トナー濃度の調整方法(LBP-1210)



トナー濃度の調整方法(LBP-1210)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000029243



ここでは、濃度の調整方法について説明します。


INDEX

  1. トナー濃度の調整方法<Windows2000/WindowsXP>
  2. トナー濃度の調整方法<Windows95/Windows98/WindowsMe>
  3. トナー濃度の調整方法<WindowsNT4.0
  4. トナー濃度の調整方法<MacOSX/MacOS9>

トナー濃度の調整方法<Windows2000/WindowsXP>

トナー濃度調整方法

1 スタート]メニューから[設定]→[プリンタ]を選択します。

Windows XP Professional/Windows Server2003の場合は、[スタート]メニューから[プリンタとFAX]を選択します。

Windows XP Home Editionの場合は、[スタート]メニューから[コントロールパネル]を選択し、[プリンタとその他のハードウェア]→[プリンタとFAX]の順にクリックします。


2 「プリンタ」または「プリンタとFAX」フォルダが表示されます。

プリンタのアイコンを選択したあと、[ファイル]メニューから、[印刷設定]を選択します。
3 「ドキュメントプロパティ」ダイアログボックスが表示されます。
4

「印刷品質」ページを表示し、[詳細]ボタンをクリックします。

5

「詳細設定」ダイアログボックスが表示されます。

「トナー濃度」のスライド式のバーを左にドラッグすると薄くなり、右にドラッグすると濃くなります。


濃度を選び、[OK]ボタンをクリックします。

※トナーの濃度設定を濃くする場合、トナーの消費量が増えます。

以上でトナー濃度設定は完了です。

 

戻る


トナー濃度の調整方法<Windows95/Windows98/WindowsMe>

Windows95/Windows98/WindowsMe
1 スタート]メニューの[設定]から[プリンタ]を選択します。
2 LBP-1210]アイコンを選択し、右クリックします。
3 プロパティ]を選択すると、[プリンタプロパティ]ダイアログボックスが表示されます。
4 印刷品質]タブを選択します。
5 詳細設定]ボタンをクリックします。
6 トナー濃度]スライドバーを左右にドラッグして、濃度設定を変更します。
※トナーの濃度設定を濃くする場合、トナーの消費量が増えます。
以上で設定は完了です。

 

戻る


トナー濃度の調整方法<WindowsNT4.0>

WindowsNT4.0
1 スタート]メニューの[設定]から[プリンタ]を選択します。
2 LBP-1210]アイコンを選択し、右クリックします。
3 ドキュメントの既定値]を選択すると、[印刷設定]ダイアログボックスが表示されます。
4 印刷品質]タブを選択します。
5 詳細設定]ボタンをクリックします。
6

トナー濃度]スライドバーを左右にドラッグして、濃度設定を変更します。

※トナーの濃度設定を濃くする場合、トナーの消費量が増えます。

以上で設定は完了です。

 

戻る


■トナー濃度の調整方法<MacOSX/MacOS9>

MacOSX トナー濃度の調整方法
1 アプリケーションソフトウェアの[ファイル]メニューから[プリント]を選択します。
2 「プリント」画面が開いたら、[品質]パネルを選択します。

「印刷品質」パネルが表示されます。
3 品質設定]をクリックします。

「品質設定」画面が表示されます。
4

トナー濃度]のつまみを左右にドラッグして濃度設定を変更し、[OK]をクリックします。

※トナーの濃度設定を濃くする場合、トナーの消費量が増えます。

カラープリンタをお使いの場合、トナーの色ごと(シアン、マゼンタ、イエロー、ブラック)に設定可能です。
5 プリント]をクリックします。
以上で設定は完了です。

 

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP-1210

 

[TOP▲]
このページのトップへ