トナーカートリッジの交換方法(LBP-2030/2030PS/2035PS)



トナーカートリッジの交換方法(LBP-2030/2030PS/2035PS)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000029344




ここでは、LBP-2030/2030PS/2035PSのトナーカートリッジの交換方法について説明しています。

トナーカートリッジは消耗品です。プリンタの使用中にトナーが少なくなると、ディスプレイにメッセージが表示されます。
メッセージが表示された場合は、新しいトナーカートリッジに交換してください。

【重要】
印字がかすれたり、印字むらが出るときは、「16 X トナー チェック」*や「16 X トナー コウカン」*「イエローノトナーガノコリスクナクナッテイマス」等のメッセージが表示されなくても、トナーカートリッジの寿命がきていることが原因です。印字品質が低下したら、そのまま使い続けずに新品のトナーカートリッジと交換してください。交換の際は、必ずプリンタ専用のトナーカートリッジを使用してください。
*:「X」にはK、M、Y、Cのいずれかが入ります。「K」はブラック、「M」はマゼンタ、「Y」はイエロー、「C」はシアンの各カートリッジを表しています。

商品名 価格(税別)
EP-H トナーカートリッジ(イエロー)  ※販売終了

18,000円

EP-H トナーカートリッジ(マゼンタ)  ※販売終了 18,000円
EP-H トナーカートリッジ(シアン)    ※在庫限り 18,000円
EP-H トナーカートリッジ(ブラック)   ※在庫限り 16,000円

 



詳細情報:
  1. トナーカートリッジの交換方法

【詳細1】トナーカートリッジの交換方法


次の手順で、表示された色のカートリッジを新しいカートリッジに交換してください。

【注意】

  • トナーカートリッジを交換するときは、必ず同じ色のトナーカートリッジに交換してください。正しいカラープリントができなくなります。
  • 絶対に直射日光や強い光(1500ルクス以上)に当てないでください。
  • 立てたり、裏返したりしないでください。必ず表示がある面を上にして取り扱ってください。
  • 絶対に分解や改造などをしないでください。
  • トナーが手や衣服に付いたときは、すぐに水で洗い流してください。
  • トナカートリッジを急激な温度変化にさらすと、内部や外部に水滴が付着する(結露)ことがあります。寒い場所に保管してあった新品のトナーカートリッジを暖かい場所で取り付けるなど、保護袋を開封せずに1時間以上置き、周囲の温度に慣らしてから開封してください。
  • 交換用のトナーカートリッジは、キヤノン純正品をお使いになることをお勧めします。
  • トナーカートリッジ上部および下部のウィンドウを汚したり、キズを付けたりしないように注意して取り扱ってください。トナー残量の正しい検出ができなくなります。

トナーカートリッジの交換方法

1

プリンタの電源をオフにします。

2 前ドアを開けます。

前ドアは、右側の取っ手を手前に引くと開きます。
3

カートリッジ回転ダイヤルを回し、交換する色のカラーマーカーを表示します。

トナーカートリッジタレット開口部の両端に、交換する色のマーカーが見えるようにカートリッジ回転ダイヤルを回します。

4

トナーカートリッジ引き出しハンドルを手前に引きます。

ハンドルを手前に引くと、トナーカートリッジが引き出されます。ハンドルから手を離すと、ハンドルは自動的に元の位置へ戻ります。
必ず、カラーマーカーが正しい位置にあることを確認してからハンドルを引いてください。無理に引っ張ると、呼称や破損の原因になります。

 

5 トナーカートリッジを抜き取ります。

6 抜き取ったトナーカートリッジを保護袋に入れて処分します。

使用済みのトナーカートリッジを取り扱うときは、トナーで手が汚れないように、カラーマーカー側を右図のように持ってください。
使用済みのトナーカートリッジは振らないでください。残っているトナーが漏れることがあります。

7

新しいトナーカートリッジを保護袋から取り出します。

8

保護テープ(2ヶ所)を剥がします。
9 トナーカートリッジを図のように持ち、ゆっくりと5〜6回振って、内部のトナーを均一にならします。

使用済みのトナーカートリッジやシーリングテープを抜き取ったトナーカートリッジは、絶対に強く振らないでください。
10

トナーカートリッジを平らな場所に置き、カートリッジを押さえながらシーリングテープを引き抜きます。

シーリングテープは、タブに指を掛け、真っ直ぐ横に引っ張って引き返します。
曲げて引いたり、上向きや下向きに引っ張ったりすると、シーリングテープが途中で切れ、完全に引き抜けなくなることがあります。
シーリングテープは最後まで完全に引き抜いてください。
手や衣服をトナーで汚さないように十分に注意して作業してください。

11

トナーカートリッジタレット上部の▼マークに、トナーカートリッジの▲マークを合わせて差し込みます。

 

必ず、トナーカートリッジタレット内のカラーマーカーと同じ色のトナーカートリッジをセットしてください。正しいカラープリントができなくなります。
トナーカートリッジ上部及び下部のウィンドウに手を触れないように、注意してセットしてください。
12 カチッと音がするまでしっかりと奥に押し込み、2〜3回強く押します。
13 前ドアを閉めます。

以上でカートリッジの交換は終了です。

 

戻る
関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP-2030 / LBP-2030PS / LBP-2035PS

 

[TOP▲]
このページのトップへ