カセット用紙サイズの設定方法(LBP5300/5100/5200/5000/3300/2410)-MacOS-



カセット用紙サイズの設定方法(LBP5300/5100/5200/5000/3300/2410)-MacOS-
更新日 : 2015年4月3日
文書番号 : Q000033269



LBP5300、5100、5200、LBP5000、LBP3300、LBP-2410の給紙カセットは自動的に用紙サイズを検知できないため、給紙カセットにセットした用紙サイズを登録する必要があります。
以下の手順に従って、給紙カセットの用紙サイズの登録を行ってください。

【参考】
印刷中は用紙サイズの登録はできませんので、印刷していないことを確認して、登録してください。
ただし、以下のメッセージが表示されている場合は、用紙サイズの登録はできます。

  • 一時停止中です
  • 用紙が指定と異なります
  • 用紙がありません

INDEX

  1. カセット用紙サイズの設定方法(LBP5200/2410)-MacOS-
  2. カセット用紙サイズの設定方法(LBP5300/5100/5000/3300)-MacOS-

■カセット用紙サイズの設定方法(LBP5200/2410)-MacOS-

下記画面は、MacOS XでLBP5000を使用した倍の例になります。
異なるOSやプリンタをご利用の場合、デザインや操作が異なることがありますのでご注意ください。

操作方法
1
  • MacOS Xの場合
    お使いのハードディスクから[ライブラリ] → [Printers] → [Canon] →[CAPT] の順にクリックし、[Utilities]フォルダを開きます。

  • MacOS 9の場合
    お使いのハードディスク内の[CAPT Printer エクストラ] フォルダを開きます。

 

2

CAPT Printmonitor]アイコンをダブルクリックします。

「プリントモニタ」ウィンドウが表示されます。

 

3

オプション] メニューから [用紙サイズの登録] を選択します。

「用紙サイズの登録」 ダイアログが表示されます。

 

4
カセット1]や[カセット2]のリストから給紙カセットにセットした用紙を選択し、[OK]をクリックします。

<LBP3300の場合>

LBP3300の場合、A4、レター、リーガルサイズを選択した場合、以下の画面が表示されます。
両面印刷をする場合は、本体背面の用紙サイズ切り替えレバーを正しくセットしてから[OK] をクリックします。
両面印刷をしない場合は、そのまま[OK]をクリックします。

 

戻る


■カセット用紙サイズの設定方法(LBP5300/5100/5000/3300)-MacOS-

用紙サイズの設定方法
1 ステータスモニタを起動します。
ステータスモニタの起動方法につきましては、関連情報プリンタステータスウィンドウの表示方法」をご参照ください。
2 オプション]メニューから[デバイス設定]→[カセット用紙サイズの登録]を選択します。

「カセット用紙サイズ登録」のダイアログが表示されます。
3 カセット1]や[カセット2]のリストから給紙カセットにセットした用紙を選択し、[OK]をクリックします。
以上で設定は完了です。

 

戻る


■関連情報

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP-2410 / LBP3300 / LBP5000 / LBP5100 / LBP5200 / LBP5300

 

[TOP▲]
このページのトップへ