Windows プリンタ同梱CD-ROMからのプリンタドライバのインストール方法〜USB接続〜(LBP5300)



Windows プリンタ同梱CD-ROMからのプリンタドライバのインストール方法〜USB接続〜(LBP5300)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000033297



詳細情報:
  1. USBケーブルでプリンタと直接接続しているコンピュータにインストールする方法

【詳細1】USBケーブルでプリンタと直接接続しているコンピュータにインストールする方法
USBケーブルでプリンタと直接接続しているコンピュータにインストールする方法

重要 :
このページの最後に、操作上、必ず守っていただきたい重要事項や制限事項などが書かれています。誤った操作によるトラブルを防ぐために、必ずお読みください。

1. プリンタとコンピュータの電源がオフになっていることを確認します。

2. USBケーブルのBタイプ (四角い) 側を本プリンタのUSBコネクタへ接続します。


3. USBケーブルのAタイプ (平たい) 側をコンピュータのUSBポートへ接続します。


4. コンピュータの電源を入れ、Windowsを起動します。

重要 :
プラグアンドプレイの自動セットアップにより、ウィザードが表示された場合は、[キャンセル] をクリックして、本手順でインストールを行ってください。

5. プリンタに付属のCD-ROM「LBP5300 User Software」をCD-ROMドライブにセットします。
すでにCD-ROMがセットされている場合は、いったんCD-ROMを取り出してもう一度セットします。

6. [おまかせインストール] または [選んでインストール] をクリックします。
[おまかせインストール] は、プリンタドライバの他に取扱説明書も同時にインストールできます。取扱説明書をインストールしない場合は、[選んでインストール] を選択します。


7. [インストール] をクリックします。


手順6で [選んでインストール] を選択した場合は、[オンラインマニュアル] のチェックマークを外してから [インストール] をクリックします。


8. 内容を確認して、[はい] をクリックします。


9. [Readmeファイルの表示] をクリックして、Readmeファイルの内容を確認し、閉じます。


10. [次へ] をクリックします。


11. [USB接続でインストール] を選択したあと、[次へ] をクリックします。


お使いの環境によっては、コンピュータの再起動を促すメッセージが表示される場合があります。その場合は、コンピュータの再起動後にインストールを続けてください。

Windows XP Service Pack 2などのWindowsファイアウォール機能を持っているOSを使用している場合、以下の画面が表示されますので、プリンタ共有時のクライアント側との通信に対するWindowsファイアウォールのブロックを解除するかどうかを設定します。
プリンタの共有機能を使用する場合は、[はい] をクリックします。インストールが完了したあと、このページの最後にある関連情報の「プリントサーバ (コンピュータ) の設定方法 (Windows 2000/XP/Server 2003)」を参照してプリンタの共有機能の設定を行ってください。
プリンタの共有機能を使用しない場合は、[いいえ] をクリックします。


12. [インストール開始後は中止することができません。よろしいですか?] というメッセージが表示されますので、[はい] をクリックします。

メモ :
a. Windows 2000をお使いの場合、[デジタル署名が見つかりませんでした] ダイアログボックスが表示された場合は、[はい] をクリックします。
b. Windows XP/Server 2003をお使いの場合、[ハードウェアのインストール] ダイアログボックスが表示された場合は、[続行] をクリックします。

13. 次の画面が表示されたら、プリンタの電源を入れます。


プリンタの電源スイッチの "I" 側を押して、プリンタの電源をオンにします。


USBクラスドライバおよびプリンタドライバのインストールが自動的に開始されます。
メモ :
a. USBケーブルを接続しても自動認識されない場合は、このページの下にある「USBケーブルを接続しても自動認識されない場合」を参照してください。
b. Windows XP/Server 2003をお使いの場合、[ハードウェアのインストール] ダイアログボックスが表示された場合は、[続行] をクリックします。

14. 手順6で [おまかせインストール] を選択した場合は、取扱説明書がインストールされます。


15. インストール結果を確認して、[次へ] をクリックします。


16. [今すぐコンピュータを再起動する] にチェックマークを付けたあと、[再起動] をクリックします。


Windowsが再起動します。


USBケーブルを接続しても自動認識されない場合 :

USBケーブルを接続しても自動認識されない場合は、以下の原因が考えられますので、記載されている処置を行ってください。

原因1 :
プリンタドライバをインストールする前に、すでにUSBケーブルが接続されていて、プリンタの電源がオンになっている可能性があります。
処置 :
プリンタの電源をオフにして、USBケーブルを取り外し、再度USBケーブルを接続し、プリンタの電源をオンにします。

原因2 :
プリンタの電源がオフになっている可能性があります。
処置 :
プリンタの電源をオンにしてください。

原因3 :
USBケーブルが正しく接続されていない可能性があります。
処置 :
プリンタとコンピュータがUSBケーブルで正しく接続されているかを確認してください。

原因4 :
USBケーブルが合っていない可能性があります。
処置 :
本プリンタのUSBインタフェース環境に合ったUSBケーブルを使用しているかを確認してください。本プリンタのUSBインタフェース環境は、USB 2.0 Hi-Speed (Windows 2000/XP/Server 2003のみ)、USB Full-Speed (USB1.1相当) です。
USBケーブルは、以下のマークがあるケーブルをご使用ください。

原因5 :
CD-ROM Setupからインストールできない可能性があります。
処置 :
プラグ・アンド・プレイでインストールを行ってください。プラグ・アンド・プレイでのインストール方法は、プリンタに付属のCD-ROMに収められているユーザーズガイド「第4章印刷環境を設定するには」(PDF取扱説明書) を参照してください。


重要 :
a. Windows 2000/XP/Server 2003をお使いの場合、起動した際に、必ずAdministratorsのメンバーとしてログオンしてください。
b. CD-ROM Setupが表示されない場合は、[スタート] メニューから [ファイル名を指定して実行] を選択して「D:\Japanese\MInst.exe」と入力し、[OK] をクリックします。 (ここでは、CD-ROMドライブ名を「D:」と表記しています。CD-ROMドライブ名は、お使いのコンピュータによって異なります。)
メモ :
a. 本プリンタにはUSBケーブルは付属していません。お使いのコンピュータに合わせてご用意ください。USBケーブルは、以下のマークがあるケーブルをご使用ください。


b. ここでは、Windows XP Professionalの画面例で手順を説明します。
c. インストール後でも、プリンタに付属のCD-ROMに収められている「CAPT Windowsファイアウォールユーティリティ」を使用して、Windowsファイアウォールの設定を変更することができます。詳しくは、プリンタに付属のCD-ROMに収められてる「ユーザーズガイド」(PDF取扱説明書)を参照してください。
d. 正常にインストールされなかった場合は、プリンタに付属のCD-ROMに収められてるユーザーズガイド「第7章困ったときには」(PDF取扱説明書) を参照してください。
戻る
関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP5300

 

[TOP▲]
このページのトップへ