Windows プリンタ同梱CD-ROMからのプリンタドライバのインストール方法〜ネットワーク接続〜(LBP5610/5300)



Windows プリンタ同梱CD-ROMからのプリンタドライバのインストール方法〜ネットワーク接続〜(LBP5610/5300)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000033298



詳細情報:
  1. LANケーブルでネットワーク接続しているコンピュータにインストールする方法

【詳細1】LANケーブルでネットワーク接続しているコンピュータにインストールする方法
LANケーブルでネットワーク接続しているコンピュータにインストールする方法

ここでは、プリンタに付属のCD-ROM (CD-ROM Setup) からプリンタドライバをインストールする方法を説明します。プリンタに付属のCD-ROM (CD-ROM Setup) からプリンタドライバをインストールすると、IPアドレスの設定、ポートの作成を一度に行うことができ、簡単にネットワーク環境で印刷する環境を設定することができます。

重要 :
このページの最後に、操作上、必ず守っていただきたい重要事項や制限事項などが書かれています。誤った操作によるトラブルを防ぐために、必ずお読みください。

1. LANケーブルを本プリンタのLANコネクタに接続します。
お使いのネットワークに合わせて、本プリンタのLANコネクタに対応したLANケーブルを接続してください。


2. LANケーブルの反対側をハブに接続します。


3. プリンタの電源スイッチの "|" 側を押して、プリンタの電源をオンにします。


4. プリンタのLNKランプ (緑) が点灯していることを確認します。
10BASE-Tの場合は、LNKランプが点灯していれば正常です。
100BASE-TXの場合は、LNKランプと100ランプが点灯していれば正常です。
((A) : ERRランプ、(B) : LNKランプ、(C) : 100ランプ)


正常に動作していない場合はプリンタの電源をオフにし、LANケーブルの接続やハブの動作を確認してください。確認したあと、電源をオンにしても正常に動作しない場合は、プリンタに付属のCD-ROMに収められてるユーザーズガイド 「第7章困ったときには」(PDF取扱説明書) を参照してください。

5. コンピュータの電源を入れ、Windowsを起動します。
Windows 2000/XP/Server 2003/Vistaをお使いの場合、起動した際に、必ずAdministratorsのメンバとしてログオンしてください。


6. プリンタに付属のCD-ROMをCD-ROMドライブにセットします。
Windows Vista をお使いの場合、[自動再生]ダイアログボックスが表示された場合は、[AUTORUN.EXE の実行]をクリックします。
CD-ROM Setup が表示されない場合は、次の方法で表示します。(ここでは、CD-ROMドライブ名を「D:」と表記しています。CD-ROM ドライブ名は、お使いのコンピュータ
によって異なります。)
・Windows Vista 以外のOS の場合は、[スタート]メニューから[ファイル名を指定して実行]を選択して「D:\Japanese\MInst.exe」と入力し、[OK]をクリックします。
・Windows Vista の場合は、[スタート]メニューの[検索の開始]に「D:\Japanese\MInst.exe」と入力し、キーボードの[ENTER]キーを押します。
Windows Vista をお使いの場合、[ユーザーアカウント制御]ダイアログボックスが表示された場合は、[許可]をクリックします。
すでにCD-ROMがセットされている場合は、いったんCD-ROMを取り出してもう一度セットします。

メモ :
CD-ROM Setupが表示されない場合は、[スタート] メニューから [ファイル名を指定して実行] を選択して「D:\Japanese\MInst.exe」と入力し、[OK] をクリックします。 (ここでは、CD-ROMドライブ名を「D:」と表記しています。CD-ROMドライブ名は、お使いのコンピュータによって異なります。)

7. [おまかせインストール] または [選んでインストール] をクリックします。
[おまかせインストール] は、プリンタドライバの他に取扱説明書も同時にインストールできます。取扱説明書をインストールしない場合は、[選んでインストール] を選択します。


8. [インストール] をクリックします。


手順7で [選んでインストール] を選択した場合は、[オンラインマニュアル] のチェックマークを外してから [インストール] をクリックします。


9. 内容を確認して、[はい] をクリックします。


10. [Readmeファイルの表示] をクリックして、Readmeファイルの内容を確認し、閉じます。


11. [次へ] をクリックします。


12. [ネットワーク上のプリンタを探索してインストール] を選択したあと、[次へ] をクリックします。


ネットワーク上のTCP/IPポートを探索して、プリンタを自動的に検出します。
Windows XP Service Pack 2などのWindowsファイアウォール機能を持っているOSをお使いで、Windowsファイアウォール機能が有効になっている場合、以下の画面が表示されます。


すでにプリンタのIPアドレスが設定されている場合は、[いいえ] をクリックします。
ブロックを解除して、IPアドレスが設定されていないプリンタを検出する場合は、[はい] をクリックします。

13. [プリンタ一覧] の [製品名] に表示される内容によって、操作が異なります。
メモ :
[プリンタ一覧] にインストールするプリンタが表示されない場合は、以下の操作を行ってください。
- コンピュータとプリンタがネットワーク経由で接続されていて、プリンタの電源がオンになっていることを確認します。
- [自動再探索] をクリックします。再度ネットワーク上のプリンタを探索します。
- [IPアドレスで手動探索] をクリックします。表示された [IPアドレスで手動探索] ダイアログボックスで、インストールするプリンタのIPアドレスを入力して [OK] をクリックすると、入力したIPアドレスのプリンタを探索します (IPアドレスはAAA.BBB.C.DDのように「.」で数字を区切って入力します) 。

[製品名] に本プリンタの名称が表示されている場合 :
- インストールするプリンタを選択し、[追加] をクリックします。


メモ :
a. お使いの環境によっては、[プリンタ一覧] の [IPアドレス] に 「192.168.0.215」(ネットワークボードの初期設定値) と表示されます。IPアドレスを変更する場合はインストールが終わったあと、プリンタに付属のCD-ROMに収められているネットワークガイド 「第2章ネットワーク環境で印刷する環境を設定するには」(PDF取扱説明書) を参照して、IPアドレスを変更してください。
b. インストールしたあとにIPアドレスを変更した場合は、プリンタに付属のCD-ROMに収められているネットワークガイド「第5章付録」(PDF取扱説明書) を参照して、ポートを設定しなおしてください。

[製品名] に [不明なデバイス] と表示されている場合 :
- 「不明なデバイス」と表示されているプリンタを選択し、[IPアドレスの設定] をクリックします。


メモ :
[不明なデバイス] が複数表示されている場合は、インストールするプリンタ以外のデバイスの電源をいったん切るか、またはネットワークから切り離してから、[自動再探索] をクリックします。本プリンタの設定が完了したら、既存のデバイスを元の状態に戻してください。

- [IPアドレスの設定] ダイアログボックスでプリンタのIPアドレスを入力し、[OK] をクリックします。
[自動的に取得する] :
DHCPを使用してIPアドレスを取得します (DHCPサーバが起動されている必要があります)。DHCPサーバの設定については、ネットワーク管理者へお問い合わせください。
[次のIP アドレスを使う] :
直接IPアドレスを指定します (IPアドレスはAAA.BBB.C.DDのように「.」で数字を区切って入力します) 。


- インストールするプリンタを選択し、[追加] をクリックします。


14. [インストールするプリンタ一覧] に本プリンタが追加されていることを確認します。

プリンタの共有設定などプリンタ情報の設定を行わない場合 :
- [次へ] をクリックします。


Windows 2000/XP/Server 2003の場合は、標準TCP/IP ポート (StandardTCP/IP Port) で作成され、Windows 98/Meの場合は、Canon CAPT Portで作成されます。

プリンタの共有設定などプリンタ情報の設定を行う場合 :
- [プリンタ情報を設定する] にチェックマークを付けて、[次へ] をクリックします。


- プリンタ情報を設定します。


設定する項目

[プリンタ名] :
プリンタ名を変更する場合は、[プリンタ名] に新しい名前を入力します。
[通常のプリンタとして使う] :
本プリンタを通常使うプリンタとして使う場合、[通常のプリンタとして使う] にチェックマークを付けます。
[プリンタを共有する] :
インストール中のコンピュータをプリントサーバとして使用する場合、[プリンタを共有する] にチェックマークを付けます。必要に応じて、[共有名] を変更します。

- [プリンタを共有する] にチェックマークを付けた場合、ネットワーク上にOSがWindows 98/Meのコンピュータがあるときは、[追加ドライバ] をクリックして、[Windows 98/Millennium Edition] を選択し、[OK] をクリックします。


- [次へ] をクリックします。


Windows 2000/XP/Server 2003の場合は、標準TCP/IP ポート (StandardTCP/IP Port) が作成され、Windows 98/Meの場合は、Canon CAPT Portが作成されます。

15. [開始] をクリックします。


Windows XP Service Pack 2などのWindowsファイアウォール機能を持っているOSを使用している場合、以下の画面が表示されますので、プリンタ共有時のクライアント側との通信に対するWindowsファイアウォールのブロックを解除するかどうかを設定します。
プリンタの共有機能を使用する場合は、[はい] をクリックします。インストールが完了したあと、プリンタに付属のCD-ROMに収められてる「ユーザーズガイド」(PDF取扱説明書) を参照してプリンタの共有機能の設定を行ってください。
プリンタの共有機能を使用しない場合は、[いいえ] をクリックします。




Windows Vista を使用している場合は、以下の画面が表示されますので、[はい]をクリックします。
[いいえ]は、プリンタとインストール中のコンピュータをLAN ケーブルで接続して使用することがない場合にのみ選択してください。

16. [インストール開始後は中止することができません。よろしいですか?] というメッセージが表示されますので、[はい] をクリックします。


お使いの環境によっては、インストールに時間がかかることがあります。
Windows 2000 をお使いの場合、[デジタル署名が見つかりませんでした]ダイアログボックスが表示された場合は、[はい]をクリックします。
Windows XP/Server 2003 をお使いの場合、[ハードウェアのインストール]ダイアログボックスが表示された場合は、[続行]をクリックします。
Windows Vista をお使いの場合、[Windows セキュリティ]ダイアログボックスが表示された場合は、[このドライバソフトウェアをインストールします]をクリックします。
メモ :
a. Windows 2000をお使いの場合、[デジタル署名が見つかりませんでした] ダイアログボックスが表示された場合は、[はい] をクリックします。
b. Windows XP/Server 2003をお使いの場合、[ハードウェアのインストール] ダイアログボックスが表示された場合は、[続行] をクリックします。

17. 手順7で [おまかせインストール] を選択した場合は、取扱説明書がインストールされます。


18. インストール結果を確認して、[次へ] をクリックします。


19. [今すぐコンピュータを再起動する] にチェックマークを付けたあと、[再起動] をクリックします。


Windowsが再起動します。

プリンタドライバのインストールが完了し、これで印刷が行えるようになりました。DNSやWINSなどの詳細なネットワーク設定については、プリンタに付属のCD-ROMに収められているネットワークガイド「第2章ネットワーク環境で印刷する環境を設定するには」(PDF取扱説明書) を参照してください。

20. Windows XP Service Pack 2などのWindowsファイアウォール機能を持っているOSを使用している場合は、以降の手順を参照して、Windowsファイアウォール機能でポートを開くように設定することをおすすめします。
設定しなくても印刷はできますが、プリンタステータスウィンドウでステータスの取得に時間がかかることがあります。

21. [スタート] メニューから [コントロールパネル] を選択します。

22. [ネットワークとインターネット接続] をクリックし、[Windowsファイアウォール] をクリックします。

23. [Windowsファイアウォール] ダイアログボックスの [例外] ページで、[ポートの追加] をクリックします。


24. [名前] に「CANON CAPT Port」と入力します。


25. [ポート番号] に「3756」と入力します。


26. [UDP] を選択して、[OK] をクリックします。


27. [プログラムおよびサービス] に「CANON CAPT Port」が追加されていることを確認して、[OK] をクリックします。



重要 :
a. プリンタドライバは本プリンタを使用して印刷するために必要です。必ずインストールしてください。
b. ハードディスクの空き容量が不足している場合は、インストールの途中でメッセージが表示されます。インストールを中止し、ディスクの空き容量を増やしたあとインストールをやりなおしてください。

メモ :
a. プリンタとコンピュータをUSBケーブルで接続するときや、コンピュータでプリンタの共有機能を使用して、ネットワーク環境で接続するときのソフトウェアのインストール方法は、プリンタに付属のCD-ROMに収められている「ユーザーズガイド」(PDF取扱説明書) を参照してください。
b. ここでは、Windows XP Professionalの画面例で手順を説明します。
c. Windows 2000/XP/Server 2003をお使いの場合、起動した際に、必ずAdministratorsのメンバとしてログオンしてください。
d. インストール後でも、プリンタに付属のCD-ROMに収められている「CAPT Windowsファイアウォールユーティリティ」を使用して、Windowsファイアウォールの設定を変更することができます。詳しくは、プリンタに付属のCD-ROMに収められてる「ユーザーズガイド」 (PDF取扱説明書) を参照してください。

 

戻る


関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP5300 / LBP5610

 

[TOP▲]
このページのトップへ