トナーカートリッジの交換方法(LBP5300)



トナーカートリッジの交換方法(LBP5300)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000033300



詳細情報:
  1. トナーカートリッジの交換方法(LBP5300)

【詳細1】トナーカートリッジの交換方法(LBP5300)

■トナーカートリッジの交換方法(LBP5300)


重要 :
このページの最後に、操作上、必ず守っていただきたい重要事項や制限事項などが書かれています。
誤った操作によるトラブルを防ぐために、必ずお読みください。

トナーカートリッジの交換時期について :
プリンタステータスウィンドウでトナーカートリッジの交換時期を知ることができます。
トナーカートリッジの交換時期については、このページの最後にある関連情報の「トナーカートリッジの交換時期について」を参照してください。

トナーカートリッジの交換方法 :
次の手順で新しいトナーカートリッジと交換してください。

1. 手差しトレイを使用している場合は、手差しトレイを閉めます。


2. 前カバーを開けます。
前カバーの前面の取っ手を持って、ゆっくりと開けます。


3. ETBユニット (A) の搬送ベルトの上に、図のようにご使用の用紙 (A4サイズの用紙を推奨) をずれないように置きます。


4. 交換する色のトナーカートリッジの左右にある青色の取っ手を持ち、水平に引き抜きます。
トナーカートリッジはしっかりと両手で持って、ETBユニットの搬送ベルトに触れないように引き抜きます。


5. 新しいトナーカートリッジを箱から取り出したあと、保護袋から取り出します。
保護袋は矢印付近に切り込みがありますので、手で切り取って開けることができます。
ただし、手で切り取れない場合は、トナーカートリッジを傷つけないように、はさみなどで切って開けてください。


6. トナーカートリッジを図のように持ち、ゆっくりと5〜6回振って、内部のトナーを均一にならします。


重要 :
a. トナーが均一になっていないと、印字品質が低下します。この操作は必ず行ってください。
b. トナーカートリッジはゆっくり振ってください。ゆっくり振らないとトナーがこぼれることがあります。

7. トナーカートリッジを平らな場所に置き、トナーカートリッジを押さえながら、図のようにタブを取り外し (1) (2) 、シーリングテープ (約48cm) をゆっくりと引き抜きます (3) 。
シーリングテープは、タブに指をかけ、矢印の方向にまっすぐ引き抜きます。


重要 :
曲げて引いたり、上向きや下向きに引っ張らないでください。
シーリングテープが途中で切れ、完全に引き抜けなくなることがあります。


8. 図のようにタブに指をかけ、梱包材を取り外します。


9. 図のように矢印のついている面を上にして、トナーカートリッジを正しく持ちます。

重要 :
指示された以外の持ち方をしないでください。


10. トナーカートリッジを両手で持ち、本体に取り付けます。
交換する色のトナーカートリッジの (A) を同じ色のラベルが貼られているスロット (B) に合わせて止まるまで差し込みます。


11. 用紙を取り除きます。


12. 前カバーを閉めます。
前カバーは前面の取っ手を持って、ゆっくりと閉めます。



重要 :
a. 取り外した梱包材は、地域の条例にしたがって処分してください。
b. 必ず本プリンタ用のトナーカートリッジを使用してください。

機種名
商品名
価格(税別)
LBP5300
トナーカートリッジ 311(イエロー)
18,300円
トナーカートリッジ 311(マゼンタ)
18,300円
トナーカートリッジ 311(シアン)
18,300円
トナーカートリッジ 311(ブラック)
18,000円

c. トナーカートリッジは、上からブラック (A)、イエロー (B)、シアン (C)、マゼンタ (D) の順に取り付けられています。


d. トナーカートリッジを着脱するときは、ETBユニットの搬送ベルトを保護するため、必ず用紙を搬送ベルトの上に置いて作業を行ってください。
e. ETBユニットの上に物を置いたり、ETBユニットの搬送ベルト (A) に触れたりしないでください。また、ETBユニットの搬送ベルトは自動的に清掃する機能が付いていますので、トナーが付着している場合でも清掃しないでください。ETBユニットが破損したり搬送ベルトに傷がつくと、給紙不良や印字品質の低下の原因になります。



f. 図の位置にある高圧接点部 (A) や電気接点部 (B) には、絶対に触れないでください。プリンタ故障の原因になることがあります。



g. トナーカートリッジが入っていた保護袋は、捨てずに保管しておいてください。プリンタのメンテナンスなど、トナーカートリッジを取り出すときに必要になります。
h. シーリングテープは最後まで完全に引き抜いてください。シーリングテープがトナーカートリッジ内に残っていると、印字不良の原因になります。
i. シーリングテープを引き抜くときは、ドラム保護シャッター (A) を手で押さえつけないように気を付けて作業を行ってください。


j. トナーカートリッジはしっかりと奥まで押し込んで取り付けてください。トナーカートリッジが確実に取り付けられていないと印字品質が低下します。
k. 用紙を取り除くときに、ETBユニットの搬送ベルトに触れたり、傷をつけないように気を付けてください。
l. 前カバーが閉まらないときは、トナーカートリッジの取り付け状態を確認してください。無理に前カバーを閉めると故障の原因になります。
m. トナーカートリッジを取り付けたあと、前カバーを開けたまま長時間放置しないでください。
メモ :
a. トナーカートリッジの取り扱いについては、このページの最後にある関連情報の「トナーカートリッジの保管/取り扱いのご注意」を参照してください。
b. 梱包材は予告なく位置・形状が変更されたり、追加や削除されることがあります。
戻る
関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP5300

 

[TOP▲]
このページのトップへ