用紙サイズ/ページを設定する方法(LBP5300)



用紙サイズ/ページを設定する方法(LBP5300)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000033312



詳細情報:
  1. 用紙サイズ/ページを設定する方法

【詳細1】用紙サイズ/ページを設定する方法

■用紙サイズ/ページを設定する方法


Adobe Reader 7.0を例に、アプリケーションソフトウェアから原稿を印刷するときの用紙サイズやページの設定方法を説明します。

メモ :
このページの最後に、操作の参考となることや補足説明が書かれています。お読みになることをおすすめします。

1. 印刷するPDFファイルをAdobe Readerで開き、[ファイル] メニューから [印刷設定] を選択します。


2. 印刷する原稿の用紙サイズ、印刷の向きを設定して [OK] をクリックします。


3. [ファイル] メニューから [印刷] を選択します。


4. [名前] または [プリンタ名] で本プリンタを選択し、印刷条件を設定します。


メモ :
ここに表示されるプリンタ名は、[プリンタとFAX] フォルダ (Windows 98/Me/2000の場合は、[プリンタ] フォルダ) で変更することができます。

5. [プロパティ] をクリックします。


6. [ページ設定] ページを表示して、用紙サイズやページの設定を行います。


[ページ設定] ページでは、次の印刷条件を設定できます。


設定項目/ボタン
内容
[原稿サイズ]
アプリケーションソフトで作成した原稿のサイズを選択します。
[出力用紙サイズ]
実際にプリンタから出力する用紙サイズを選択します。
[部数]
印刷する部数を指定します。
[印刷の向き]
用紙の方向に対する印刷の向きを指定します。
[ページレイアウト]
  • [Nページ/枚](N =1、2、4、6、8、9、16)
    複数ページの原稿を1枚の用紙に印刷します。
    アプリケーションソフトによっては部単位で印刷する機能がありますが、
    本機能と同時に使用しないでください。
  • [ポスター (N × N)](N = 2、3、4)
    1ページ分の画像を拡大して、複数枚の用紙上に分割して印刷します。
    この複数枚の出力用紙を貼り合わせてポスターのような大きなプリントができます。
[配置順]
[ページレイアウト] で [Nページ/枚](N=2、4、6、8、9、16) を設定したときに、用紙にページを配置する順序を選択します。
[倍率を指定する]
原稿を任意の倍率で拡大/縮小して印刷するときにチェックマークを付け、目的の拡大/縮小率を入力します。
[スタンプ]
アプリケーションソフトで作成した原稿にスタンプ ([COPY]、[DRAFT] などの透かし文字)を重ね合わせて印刷することができます。
スタンプ印刷を行うには、この項目にチェックマークを付け、右側のリストからスタンプとして印刷する文字を選択します。
[スタンプ編集]
スタンプ印刷の詳細設定を行うには、このボタンをクリックします。
[ユーザ定義用紙]
定形サイズ以外の用紙を印刷に使用する場合は、このボタンをクリックして独自のサイズの用紙を設定します。
[ページオプション]
このボタンは、日付、ユーザ名、ページ番号を印刷したい場合や用紙に枠を付けて印刷したい場合にクリックします。

ユーザ定義用紙 :
[ユーザ定義用紙] をクリックすると、以下のダイアログボックスが表示されます。
このダイアログボックスでは、印刷に使用する定形サイズ以外の用紙 (ユーザ定義用紙) の幅と高さを設定します。
登録できるユーザ定義用紙は、Windows 98/Meの場合は最大30個まで、
Windows 2000/XP/Server 2003の場合はご使用のシステム環境によって異なります。


設定項目/ボタン
内容
[用紙一覧]
定形用紙と登録済みのユーザ定義用紙の [名前] と [サイズ] が表示されます。
左側に赤印がついている用紙は、定形用紙および [ユーザ定義(名称固定)] です。
これらの定形用紙および [ユーザ定義(名称固定)] は削除することができません。
[ユーザ定義用紙名]
登録するユーザ定義用紙の名前を入力します。
[単位]
ユーザ定義用紙のサイズを設定するときに使用する単位 ([ミリメートル] または [インチ]) を選択します。
[用紙サイズ]
ユーザ定義用紙の高さと幅 ([高さ] [幅]) を設定します。
用紙サイズは、縦長 ([高さ] [幅]) かつ、定義可能な範囲内で指定してください。
[削除]
[用紙一覧] で選択されているユーザ定義用紙を削除します。
ただし、あらかじめ用意されている定形用紙と [ユーザ定義(名称固定)] を削除することはできません。
[登録]
ユーザ定義用紙を登録します。

スタンプ編集 :
[スタンプ編集] をクリックすると、以下のダイアログボックスが表示されます。
このダイアログボックスでは、新しくスタンプを登録したり、
登録済みのスタンプの設定項目を編集することができます。


設定項目/ボタン
内容
[座標]
スタンプを印字する位置を縦横それぞれ-50〜50の範囲で設定します。
*0は用紙の中央の位置を表します
プレビュー画面の右側または下にある、つまみを使って座標を設定することもできます。
[中心へ移動]
スタンプを印字する位置を中心に戻します。
[角度]
スタンプを印字する角度を設定します。
*0°は用紙に対して水平方向を表します
[スタンプ一覧]
登録されているスタンプの一覧を表示します。
左側に赤印がついているスタンプは、あらかじめ用意されているスタンプです。
これらあらかじめ用意されているスタンプは削除することができません。
[新規追加]
新しいスタンプを登録するには、このボタンをクリックして、
[スタンプ編集] ダイアログボックスで内容を設定します。
*スタンプは最大50個まで追加登録できます
[削除]
[スタンプ一覧] で選択したスタンプを削除するには、このボタンをクリックします。
ただし、あらかじめ用意されているスタンプを削除することはできません。
[スタンプ名]
新しいスタンプを登録するときに、[ページ設定] ページの [スタンプ] に表示する名前を入力します。
[テキスト]
スタンプとして印刷する文字列を入力します。
[フォント]
スタンプとして印刷する文字列のフォントの種類 (TrueTypeフォントのみ) を選択します。
[スタイル]
フォントのスタイルを選択します。
[サイズ]
スタンプとして印刷する文字列のフォントサイズを設定します。
[色]
スタンプとして印刷する文字列の色を選択します。
[スタンプの囲み]
スタンプとして印刷する文字列の周囲に枠を付けるかどうかを設定します。
[印刷方法]
スタンプの印刷方法を [透かし印刷]、[重ね印刷] の2種類から選択します。
[先頭ページのみ
印刷する]
スタンプを1ページ目だけに印刷する場合にチェックマークを付けます。

ページオプション :
[ページオプション] をクリックすると、以下のダイアログボックスが表示されます。
このダイアログボックスでは、出力する用紙に印刷する枠、日付、ページ番号などを設定します。


設定項目/ボタン
内容
[ページ枠]
用紙の周囲に印刷する枠の種類を選択します。
枠を印刷すると、枠を印刷する分だけ元の原稿は縮小して印刷されます。
[日付を印刷]
日付を印刷することができます。
[ユーザ名を印刷]
コンピュータに登録されているユーザ名を印刷することができます。
[ページ番号を印刷]
ページ番号を印刷することができます。
[書式設定]
日付、ページ番号などを印刷する際のフォントの書式を設定するには、このボタンをクリックします。

書式設定 :
[ページオプション] ダイアログボックスの [書式設定] をクリックすると、以下のダイアログボックスが表示されます。
このダイアログボックスでは、日付やページ番号などを印刷する際のフォントの書式を設定します。


設定項目/ボタン
内容
[フォント]
印刷する文字列のフォントの種類 (TrueTypeフォントのみ) を選択します。
[スタイル]
フォントのスタイルを選択します。
[サイズ]
印刷する文字列のフォントサイズを設定します。
[色]
印刷する文字列の色を選択します。

メモ :
ここで設定した内容は、現在開いているファイルに対してのみ有効です。ドキュメントプロパティの内容は、印刷するたびに確認してください。

7. 設定内容を確認し、[OK] をクリックします。

[印刷] ダイアログボックスに戻ります。
[印刷] ダイアログボックスの [OK] をクリックすると、印刷がはじまります。


メモ :
a. ここでは、Windows XP Professionalの画面例で手順を説明します。
b. ドキュメントプロパティダイアログボックスは、お使いのアプリケーションソフトによって表示する手順が異なる場合があります。
c. すべてのファイルに対しての初期設定は、以下のダイアログボックスで行うことができます。
- Windows 2000/XP/Server 2003の場合 : [プリンタとFAX] または [プリンタ] フォルダから [ドキュメントプロパティ] ダイアログボックスを開いて行います。
- Windows 98/Meの場合 : [プリンタ] フォルダから [プリンタプロパティ] ダイアログボックスを開いて行います。
d. 操作の詳細については、オンラインヘルプをご覧ください。
オンラインヘルプは次の方法で表示できます。表示したオンラインヘルプを閉じるときはオンラインヘルプ内をクリックします。
- コンピュータのキーボードの [Tab] キーを押して表示させたい項目を選択し、[F1] キーを押します。
- 表示させたい項目を右クリックし、ポップアップメニューの [ヘルプ] をクリックします。
- [タイトルバー] のヘルプをクリックし、[?] のついたカーソルを表示させたい項目の上に移動してクリックします。
e. プリンタに付属のCD-ROMに収められてる「ユーザーズガイド」 (PDF取扱説明書) では、プリンタとプリンタドライバの機能を利用することについて説明しています。
印刷する原稿と目的に合わせて、プリンタとプリンタドライバを設定して、活用してください。

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP5300

 

[TOP▲]
このページのトップへ