ネットワークボードの設定方法(LBP5300)



ネットワークボードの設定方法(LBP5300)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000033316



詳細情報:
  1. ネットワークボードの設定方法

【詳細1】ネットワークボードの設定方法

■ネットワークボードの設定方法


本プリンタのネットワークボードは、工場出荷状態では「自動検出モード」に設定されています。10BASE-T/100BASE-TXの通信速度や転送モードは自動的に検出されるので、通常は設定を変更する必要はありません。ネットワーク側の機器とうまく通信できないときは、ネットワークボードのディップスイッチを設定してください。ディップスイッチの設定は、プリンタの電源をオフにして後カバー、スロットカバーを取り外してから行います。スロットカバーの取り外しの作業には、プラスドライバが必要です。接続したネットワークの通信速度に合わせて、ディップスイッチを次のように設定してください。

重要 :
このページの最後に、操作上、必ず守っていただきたい重要事項や制限事項などが書かれています。誤った操作によるトラブルを防ぐために、必ずお読みください。

ネットワークの通信速度/転送モードとディップスイッチの設定
LANの通信速度/転送モード
ディップスイッチの設定
自動検出モード
(工場出荷時の設定)
10BASE-T/半二重モードに固定する場合
10BASE-T/全二重モードに固定する場合
100BASE-TX/半二重モードに固定する場合
100BASE-TX/全二重モードに固定する場合


1. 電源スイッチの " " 側を押してプリンタの電源をオフにし、USBケーブルを抜き、電源プラグを電源コンセントから抜いて、アース線を専用のアース線端子から取り外します。

2. すべてのインタフェースケーブルや電源コード、アース線を取り外します。

3. 後カバーを取り外します。
後カバーは取っ手 (A) を持って開けてから (1) 、取り外します (2) 。


4. 3本のネジを取り外します。


5. スロットカバーを取り外します。


6. ディップスイッチを設定します。
ディップスイッチは、ボールペンの先などで設定してください。設定方法は上の表を参照してください。


7. スロットカバーの突起をプリンタ背面の溝に差し込んで (1) 、スロットカバーを取り付けます (2) 。


8. 3本のネジで固定します。


9. 後カバーの突起をプリンタ背面の溝に差し込んで (1) 、後カバーをカチッと音がするまで取り付けます (2) 。


10. LANケーブルを接続します。

11. 電源コード、アース線を接続します。

12. アース線を専用のアース線端子へ、電源プラグを電源コンセントへ接続します。

13. USB 経由でも印刷する場合は、USBケーブルを接続します。


重要 :
a. プリンタのネットワークボードの部品やプリント配線、コネクタには直接手を触れないでください。
b. 作業中にネジなどの金属がメインボードに触れないように気を付けてください。
c. 製品内部に、ネジやクリップ、ステイプル針などを落とさないでください。これらが製品内部に落ちたときは、電源プラグを電源コンセントに接続しないで、お買い求めの販売店にご連絡ください。
d. 後カバーやスロットカバーを取り付けていない状態でプリンタの電源をオンにしないでください。故障の原因になることがあります。
e. ディップスイッチを設定する際は、ボールペンなどの先でメインボードを傷つけないように気を付けてください。また、シャープペンシルなどの先端の鋭利なものは使用しないでください。
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP5300

 

[TOP▲]
このページのトップへ