定着ローラの清掃方法(LBP5300)



定着ローラの清掃方法(LBP5300)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000033317



詳細情報:
  1. 定着ローラの清掃方法

【詳細1】定着ローラの清掃方法

■定着ローラの清掃方法


印刷した用紙の表面や裏面に黒点状の汚れが付着するような場合は、次の手順で定着ローラを清掃してください。清掃することで、画像不良の発生を防止します。

重要 :
このページの最後に、操作上、必ず守っていただきたい重要事項や制限事項などが書かれています。誤った操作によるトラブルを防ぐために、必ずお読みください。

1. 手差しトレイまたは給紙カセットに、A4サイズの白紙用紙 (普通紙) をセットします。

2. [プリンタとFAX] または [プリンタ] フォルダを表示します。
Windows XP Professional/Server 2003の場合は、[スタート] メニューから [プリンタとFAX] を選択します。
Windows XP Home Editionの場合は、[スタート] メニューから [コントロールパネル] を選択し、[プリンタとその他のハードウェア] -> [プリンタとFAX] の順にクリックします。
Windows 98/Me/2000の場合は、[スタート] メニューから [設定] -> [プリンタ] を選択します。

3. 本プリンタのアイコンを選択し、[ファイル] メニューから [印刷設定] を選択します。
Windows 98/Meの場合は、本プリンタのアイコンを選択し、[ファイル] メニューから [プロパティ] を選択します。

4. [ページ設定] ページなどにあるプリンタステータスウィンドウを表示するボタンをクリックします。


5. プリンタステータスウィンドウの[オプション] メニューから [ユーティリティ] -> [クリーニング] を選択します。


6. [OK] をクリックします。


プリンタステータスウィンドウに「クリーニング中です」と表示され、クリーニングが開始されます。
クリーニングページが排出され、メッセージが消えれば終了です。


重要 :
a. A4サイズの用紙以外に、クリーニングページを印刷することはできません。A4サイズの用紙をご用意ください。
b. クリーニングページは排紙トレイに完全に排紙されるまで触れないでください。クリーニングページは表面を印刷したあと一度途中まで排紙され、裏面を印刷するために再度給紙されます。
メモ :
a. 共有プリンタとして使用している場合、クライアントのコンピュータからはクリーニングは実行できません。
b. プリンタステータスウィンドウの表示方法については、このページ最後にある関連情報の「プリンタステータスウィンドウの表示方法」を参照してください。
c. クリーニングの実行には、約40秒かかります。
d. クリーニングは中止することができません。完了するまでお待ちください。
戻る
関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP5300

 

[TOP▲]
このページのトップへ