ドラフトモードの設定方法(LBP5300)



ドラフトモードの設定方法(LBP5300)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000033319



詳細情報:
  1. ドラフトモードの設定方法

【詳細1】ドラフトモードの設定方法

■ドラフトモードの設定方法


メモ :
このページの最後に、操作の参考となることや補足説明が書かれています。お読みになることをおすすめします。

1. [ドキュメントプロパティ] ダイアログボックスを表示します。
Windows 98/Meの場合は、[ドキュメントプロパティ] ダイアログボックスまたは [プリンタプロパティ] ダイアログボックスを表示します。

2. [印刷品質] ページを表示して、[印刷品質] で [ユーザ設定] を選択します。


3. [設定] をクリックします。


4. [ドラフトモード] を設定します。
テスト印刷をするときに使用します。ドラフトモードを使用すると、データを間引いて印刷が行われます。


5. 設定内容を確認し、[OK] をクリックします。

[印刷品質] ページに戻ります。

6. [OK] をクリックします。


メモ :
a. ここでは、Windows XP Professionalの画面例で手順を説明します。
b. アプリケーションソフトから [ドキュメントプロパティ] ダイアログボックスを表示した場合、その印刷ジョブのみに対して設定項目を指定できます。
c. [プリンタとFAX] または [プリンタ] フォルダから [ドキュメントプロパティ] ダイアログボックスを表示した場合 (Windows 2000/XP/Server 2003)、[プリンタ] フォルダから [プリンタプロパティ] ダイアログボックスを表示した場合 (Windows 98/Me)、すべてのジョブに対しての初期設定を指定することができます。
d. ドラフトモードを使用すると、印字濃度が薄くなり、文字がかすれる場合があります。

ドラフトモードを使用しないで印刷した場合
ドラフトモードを使用して印刷した場合
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP5300

 

[TOP▲]
このページのトップへ