両面印刷の方法(LBP5300)



両面印刷の方法(LBP5300)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000033328



詳細情報:
  1. 両面印刷の方法

【詳細1】両面印刷の方法

■両面印刷の方法


本プリンタは標準で両面印刷することができます。自動両面印刷で使用できる用紙は、A4、リーガル、レターサイズの普通紙と厚紙 (106 〜 120g/m2)、コート紙 (105 〜 120g/m2) です。

重要 :
このページの最後に、操作上、必ず守っていただきたい重要事項や制限事項などが書かれています。誤った操作によるトラブルを防ぐために、必ずお読みください。

1. 手差しトレイまたは給紙カセットに用紙をセットします。

2. アプリケーションソフトの [ファイル] メニューから [印刷] を選択します。次に [名前] または [プリンタ名] で本プリンタを選択し、[プロパティ] をクリックします。


3. [ページ設定] ページを表示して、[原稿サイズ] からアプリケーションソフトで作成した原稿のサイズを選択します。


4. 必要に応じて [出力用紙サイズ] でセットした用紙のサイズを選択します。
原稿サイズと給紙部にセットした用紙サイズが同じ場合は、設定を変更する必要はありませんので、[原稿サイズと同じ] に設定しておきます。


5. [仕上げ] ページを表示して、[印刷方法] で [両面印刷] を選択します。


6. [給紙] ページを表示して、[給紙部] を選択します。
[給紙方法] を [全ページを同じ用紙に印刷] 以外に設定している場合は、[給紙部] の設定が[最初のページ] や [その他のページ] などに変わりますが、[給紙部] の設定と同様に設定します。


7. [用紙タイプ] でセットした用紙のタイプを選択します。


メモ :
[用紙タイプ] に応じて、次のように設定してください。
用紙タイプ
プリンタドライバの設定
普通紙
60〜105g/m2
[普通紙]
[普通紙H] ※1
[ラフ紙] ※2
厚紙
106〜120g/m2
[厚紙1]
コート紙
105〜120g/m2
[コート紙]
※1 普通紙 (75 〜 105g/m2) を印刷するとき、光沢感を出したい場合に設定します。
※2 表面の粗い用紙 (75 〜 105g/m2) を [普通紙] に設定して印刷した結果、紙づまりが起こったときや定着性をより改善したいときに設定します。

8. [OK] をクリックして、プロパティダイアログボックスを閉じます。


9. [OK] をクリックして、印刷を実行します。



重要 :
a. 厚紙 (121 〜 220g/m2)、OHP フィルム、ラベル用紙、コート紙 (121 〜 160g/m2)、はがき、封筒には、自動両面印刷できません。
b. 自動両面印刷中は排紙トレイに用紙が完全に排紙されるまで用紙に触れないでください。自動両面印刷中は表面を印刷したあと一度途中まで排紙され、裏面を印刷するために再度給紙されます。
c. [原稿サイズ] と [出力用紙サイズ] の設定が異なると、自動的に拡大または縮小して印刷されます。
メモ :
a. ここでは、Windows XP Professionalの画面例で手順を説明します。
b. [仕上げ] ページの [仕上げ詳細] をクリックして、[仕上げ詳細] ダイアログボックスの [処理オプション] をクリックし、[処理オプション] ダイアログボックスにある [両面印刷時に最後のページを片面モードで印刷する] にチェックマークを付けると、両面印刷ジョブの最後のページが片面の場合、通常の両面印刷時よりも速く印刷することができます。ただし、パンチ紙やプレプリント紙 (あらかじめ印刷している紙) に両面印刷する場合、最後のページの向きや表裏が他のページと異なることがあります。そのときはチェックマークを消してください。
c. 自動両面印刷では、裏面から印刷されますので、用紙をセットする向きが片面印刷のときと逆になります。レターヘッドなど、用紙の表裏や向きのある用紙に印刷するときは次のように用紙をセットします。
- 給紙カセットから給紙する場合 : 用紙の表面 (1面目) を下に向け、以下のようにセットします。
( : 給紙方向)
カセット1
カセット2

- 手差しトレイから給紙する場合 : 用紙の表面 (1面目) を上に向け、以下のようにセットします。
( : 給紙方向)

d. カセット2 (オプションのペーパーフィーダ装着時) の用紙のセット方法は、カセット1と同じです。
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP5300

 

[TOP▲]
このページのトップへ