印刷データの消去/一時停止/再開方法(LBP3500/3300)



印刷データの消去/一時停止/再開方法(LBP3500/3300)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000034140



ここでは、印刷を中止/一時停止/再開する方法について、説明しています。

LBP3500/3300では、プリンタステータスウィンドウを使って印刷を中止、一時停止、再開することができます。
また、操作パネル上の(ジョブキャンセル)キーを押して、エラーが発生しているジョブや現在印刷中のジョブをキャンセルすることもできます。


INDEX

  1. プリンタステータスウィンドウで印刷データを消去/一時停止/再開する方法<Windows>
  2. ジョブキャンセルキーでキャンセルする方法<Windows>
  3. 印刷データの消去/一時停止/再開方法<Macintosh>

■プリンタステータスウィンドウで印刷データを消去/一時停止/再開する方法<Windows>

LBP3500/3300は、プリンタステータスウィンドウを使って印刷を中止、一時停止、再開することができます。

ここでは、LBP3500をWindowsXPで使用した場合の画面を例に説明します。

印刷ジョブの削除/一時停止/再開方法

1. 印刷を開始します。
プリンタステータスウィンドウが表示されます。
 
プリンタステータスウィンドウの [環境設定] メニューの [プリンタステータスウィンドウの表示] の設定によっては、印刷時にプリンタステータスウィンドウが表示されない場合があります。
その際には、関連情報をご参照の上、プリンタステータスウィンドウを表示させてください。
2. 印刷の中止や一時停止をする場合は、[印刷中ジョブ] タブもしくは [マイジョブの操作] タブの [一時停止] ボタンをクリックします。
[印刷中ジョブ] タブの [一時停止] ボタンをクリックすると、右記のメッセージが表示され、[マイジョブの操作] タブに移動します。

3. [ジョブ操作] ボタンで行いたい操作のボタンをクリックします。
 
印刷を中止する ※ジョブが削除されます。
[](印刷中止)をクリックします。
印刷を一時停止する
[](一時停止)をクリックします。
印刷を再開する
[](再開)をクリックします。

 

戻る


■ジョブキャンセルキーでジョブをキャンセルする方法<Windows>

LBP3500/3300は、操作パネルの◎(ジョブキャンセル)キーを押して、エラーが発生しているジョブや現在印刷中のジョブをキャンセルすることができます。

ここでは、LBP3500を例に説明します。

ジョブキャンセルキーでジョブをキャンセルする方法

1.

◎(ジョブキャンセル)キーを押すと、ジョブをキャンセルします。

 

【重要】
印刷中のジョブのうち、すでにデータの受信が終わった状態のページは、キャンセルすることができません。
印刷枚数が1 枚のジョブは、キャンセルすることができません。
キーを押したときのジョブと、キーを離した時のジョブが異なる場合、ジョブはキャンセルされません。
プリンタステータスウィンドウ(Windows)/プリントモニタ(Macintosh)の[ジョブキャンセルキー設定]ダイアログボックスの[エラー中のジョブをキャンセル可能にする]や[印刷中のジョブもキャンセル可能にする]の設定によっては、ジョブをキャンセ ルすることができない場合があります。
【参考】
キーを押している間はジョブキャンセルランプ(オレンジ色)が点灯し、キーを離した時点でジョブキャンセル処理を開始します。ジョブのキャンセル処理中はジョブキャンセルランプ(オレンジ色)が点滅します。

 

戻る


■印刷データの消去/一時停止/再開方法<Macintosh>

Mac OS Xの「プリンタ設定ユーティリティ」を使って、印刷を中止、一時停止、再開することができます。
これらの操作はプリンタキューウィンドウで行います。

印刷ジョブの削除/一時停止/再開方法
1 お使いのハードディスクから、[プリンタ設定ユーティリティ]を開きます。  
2 プリンタリスト]から、お使いのプリンタをダブルクリックします。
3 プリンタキューウィンドウが表示され、印刷する文書名のリストが表示されます。
文書名の左には印刷ジョブの状況が表示されます。

ジョブを選択して、行いたい操作のボタンをクリックします。

ボタン操作
印刷を中止する

削除]をクリックします。
※ジョブが削除されます。

印刷を一時停止する 保留]をクリックします。
印刷を再開する
再開]をクリックします。
以上で消去/一時停止/再開は完了です。

 

戻る


関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP3300 / LBP3500

 

[TOP▲]
このページのトップへ