LBP1110シリーズのVistaドライバをインストールすると「パラレルポートに問題があるため、パラレルポートを使用しての印刷はできません。インストールを中止しますか?」のメッセージが表示される



LBP1110シリーズのVistaドライバをインストールすると「パラレルポートに問題があるため、パラレルポートを使用しての印刷はできません。インストールを中止しますか?」のメッセージが表示される
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000037580




INDEX

  1. 現象
  2. 対処方法【1】 (メッセージが表示された場合)
  3. 対処方法【2】 (インストールが終了しない場合)
  4. 本現象が発生するドライバの見分け方

■現象

パラレルポートが搭載されていないコンピュータに、 LBP-1110シリーズのWindows Vistaドライバをインストールすると、以下のメッセージが表示されます。

【重要】
ここで[いいえ(N)]を選択すると、インストールが終了しない現象が発生します。

上記のメッセージが表示された場合は、対処方法【1】 (メッセージが表示された場合)を参照してください。

上記のメッセージが表示された後、[いいえ(N)]を選択した場合は、対処方法【2】 (インストールが終了しない場合)を参照してください。

 

戻る


■対処方法【1】 (メッセージが表示された場合)

[はい(Y)]を選択すると、正常にインストールが完了します。

パラレルポートの存在しないPCに、USBのプラグイン によるプラグアンドプレイにてインストールした場合に、同様のメッセージ が表示されます。
その場合も、「はい」を選択することによって、問題なく 印刷が可能となります。

インストール完了した時に表示されるメッセージ
「Canon LASER SHOT LBP-1110のソフトウェアのインストールは完了しました。」画面が表示されたら、正常にインストールが完了しています。

OK]ボタンをクリックします。
以上でインストールは終了です。

ドライバのインストールは正常に終了しています。そのままご使用ください。

戻る


■対処方法【2】 (インストールが終了しない場合)

[いいえ(N)]を選択した場合は、以下の手順でドライバを削除してください。

インストールが終了しない場合の対処方法
1

キーボードの[Ctrl]+[Alt]+[Delete]を同時に押します。

2 タスクマネージャの起動]をクリックします。
3 タスクマネージャが開いたら[プリンタの追加]を選び、[タスクの終了]ボタンをクリックします。
4 「プログラムの終了−プリンタの追加」画面が表示されたら、[すぐに終了]ボタンをクリックします。
5 USBケーブルを外します。
6 コンピュータを再起動します。
7 コンピュータが再起動したら、「プリンタ」フォルダ内の「LBP-1110」シリーズのアイコンを削除します。

削除が完了したら、対処方法【1】を参考にもう一度インストールしてください。

戻る


■本現象が発生するドライバの見分け方

LBP-1110シリーズのWindows Vistaドライバ内にある以下のファイルのプロパティを開き、「ファイルバージョン」で見分けることができます。
ファイルのバージョンが「1.10.1.014」の場合、本現象が発生するドライバです。

本現象を修正したドライバは2007年6月28日よりダウンロードを開始いたします。

該当ファイル CAP1SETK.DLL
ファイルバージョン 1.10.1.14

プロパティの確認方法
1 解凍したLBP-1110シリーズのWindows Vistaドライバフォルダ(LBP-1110)をダブルクリックし開きます。
2

開いた画面の「検索」バーに[CAP1SETK.DLL]と入力します。

3 検索された「CAP1SETK.DLL」を右クリックし、[プロパティ]を選びます。
4 プロパティ画面が開いたら、[詳細]タブ内の[ファイルバージョン]を確認します。
ファイルバージョンが「1.10.1.14」の場合、本現象が発生するドライバです。

 

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP-1110 / LBP-1110 SE / LBP-1110 Premium

 

[TOP▲]
このページのトップへ