Norton360のファイアウォール設定手順



Norton360のファイアウォール設定手順
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000038222



ここでは、Norton360のファイアウォール設定手順について説明します。


INDEX

  1. USB接続時の設定
  2. ネットワーク環境下で共有プリンタを使用する場合のサーバの設定
  3. ネットワーク環境下で共有プリンタを使用する場合のクライアントの設定

■USB接続時の設定

Norton360がインストールされた、Windows Vista環境で、USB接続でデフォルト状態のままCAPTプリンタを使用すると動作遅延が発生します。
CAPTプリンタを通常の動作速度で使用可能にするためには、以下の手順で、Norton360のファイアウォール設定を変更してください。

USB接続時の設定方法

1

「Norton360」のアイコンをダブルクリックし起動します。
2

「Norton360」の画面が開いたら、[タスクと設定]をクリックします。

 

3 「タスクと設定」画面が開いたら、[拡張設定の変更]をクリックします。
4 「拡張設定」画面が開いたら、[ファイアウォール保護の設定]をクリックします。
5

「ファイアウォール保護の設定」画面が開きます。

ファイアウォール一般ルール]タブをクリックし、

・「EPMAPのデフォルト遮断


のチェックを外し、 [適用]をクリックします。

以上で設定は完了です。

 

戻る


■ネットワーク環境下で共有プリンタを使用する場合のサーバの設定

USB接続の端末をサーバとして、ネットワーク接続でインストールしようとした場合、Norton Internet Securityがインストールされている環境では、ネットワーク上のPCを参照できません。
Norton Internet Securityのファイアウォール設定を変更し、ネットワーク接続でインストールするためには、以下の手順で設定を変更してください。

【重要】
  • クライアント端末にも Windows Vistaを使用し、Norton Internet Securityをインストールした環境を想定しています。
    また、サーバー側のWindows Vista には「USB接続時の設定方法」が適応済みであることを前提条件としています。

サーバーの設定

1

Norton Internet Securityのアイコンをダブルクリックし起動します。
2

「Norton360」の画面が開いたら、[タスクと設定]をクリックします。

 

3 「タスクと設定」画面が開いたら、[拡張設定の変更]をクリックします。
4 「拡張設定」画面が開いたら、[ファイアウォール保護の設定]をクリックします。
5

「ファイアウォール保護の設定」画面が開きます。

ファイアウォール一般ルール]タブをクリックし、

・「インバウンド NetBIOSのデフォルト遮断
・「インバウンド NetBIOS名のデフォルト遮断
・「Microsoft Windows 2000 SMBのデフォルト遮断


のチェックを外し、[適用]をクリックします。



以上で設定は完了です。

戻る

 


■ネットワーク環境下で共有プリンタを使用する場合のクライアントの設定

クライアントの設定

1

Norton Internet Securityのアイコンをダブルクリックし起動します。
2

「Norton360」の画面が開いたら、[タスクと設定]をクリックします。

 

3 「タスクと設定」画面が開いたら、[拡張設定の変更]をクリックします。
4 「拡張設定」画面が開いたら、[ファイアウォール保護の設定]をクリックします。
5

「ファイアウォール保護の設定」画面が開きます。

ファイアウォール一般ルール]タブをクリックし、

・「インバウンド NetBIOSのデフォルト遮断
・「インバウンド NetBIOS名のデフォルト遮断

のチェックを外し、 [適用]をクリックします。

以上で設定は完了です。

 

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP-1110 / LBP-1110 SE / LBP-1110 Premium / LBP-1120 / LBP-1210 / LBP-2410 / LBP3000 / LBP3000B / LBP3200 / LBP3210 / LBP3300 / LBP3310 / LBP3500 / LBP3600 / LBP5000 / LBP5100 / LBP5200 / LBP5300 / LBP5600 / LBP5600SE / LBP5610

 

[TOP▲]
このページのトップへ