手差しトレイに用紙をセットする(LBP3310)



手差しトレイに用紙をセットする(LBP3310)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000040546



対処方法

手差しトレイには、次の用紙がセットできます。
用紙タイプ用紙サイズ
普通紙(60〜89g/m
厚紙(90〜163g/m
A4、B5、A5、リーガル、レター、エグゼクティブ
ユーザ定義用紙(幅76.2〜215.9mm、長さ127.0〜355.6mm)
OHPフィルムA4*1、レター
ラベル用紙A4*2、レター
はがき郵便はがき、郵便往復はがき、郵便4面はがき
封筒洋形4号、洋形2号
*1 キヤノン推奨品LBP用OHPフィルムA4
*2 キヤノン推奨品ラベル用紙A4

重要


2.補助トレイを引き出します。

3.A4などの長いサイズの用紙をセットするときは、延長トレイを開けます。

4.用紙ガイドの幅を紙幅より少し広めにセットします。

5.OHPフィルムやラベル用紙をセットする場合は、用紙を少量ずつさばき、端を揃えます。

6.用紙を奥に当たるまでゆっくりと差し込みます。
用紙束は積載制限ガイド(A)の下を通してください。

7.用紙ガイドを用紙の幅に合わせます。



1.手差しトレイを開けます。
手差しトレイは中央の取っ手を持って開けます。

2.補助トレイを引き出します。

3.4面はがきなどの長いサイズの用紙をセットするときは、延長トレイを開けます。

4.用紙ガイドの幅を用紙の幅より少し広めにセットします。

5.封筒をセットする場合は、次のように揃えます。
封筒の束を平らな場所へ置き、上面を押して空気を抜いてから、縁の折り目をきちんと付けて、平らにします。
封筒の四隅の固い部分を図のように取り除き、カールをなおします。
封筒を平らな場所で揃えます。

6.用紙を奥に当たるまでゆっくりと差し込みます。
用紙束は積載制限ガイド(A)の下を通してください。

7.用紙ガイドを用紙の幅に合わせます。



1.手差しトレイを開けます。
手差しトレイは中央の取っ手を持って開けます。

2.補助トレイを引き出します。

3.長いサイズの用紙をセットするときは、延長トレイを開けます。

4.用紙ガイドの幅を紙幅より少し広めにセットします。

5.用紙を奥に当たるまでゆっくりと差し込みます。
用紙束は積載制限ガイド(A)の下を通してください。

6.用紙ガイドを用紙の幅に合わせます。


7.[プリンタとFAX]または[プリンタ]フォルダを表示します。
[スタート]メニューから[設定]>[プリンタ]を選択します。
[スタート]メニューから[プリンタとFAX]を選択します。
[スタート]メニューから[コントロールパネル]を選択して、[プリンタとその他のハードウェア]>[プリンタとFAX]の順にクリックします。
[スタート]メニューから[コントロールパネル]を選択して、[プリンタ]をクリックします。

8.本プリンタのアイコンを右クリックして、ポップアップメニューから[印刷設定]を選択します。

9.[ページ設定]ページを表示して(1)、[ユーザ定義用紙]をクリックします(2)。

10.必要に応じて次の項目を設定します。

[用紙一覧]:定形用紙と登録済みのユーザ定義用紙の[名前]と[サイズ]が表示されます。
[ユーザ定義用紙名]:登録するユーザ定義用紙の名称を入力します。半角/全角31文字まで入力できます。
[単位]:ユーザ定義用紙のサイズを設定するときに使用する単位([ミリメートル]または[インチ])を選択します。
[用紙サイズ]:ユーザ定義用紙の高さと幅([高さ][幅])を設定します。用紙サイズは、縦長([高さ][幅])かつ、定義可能な範囲内で指定してください。

11.[登録]をクリックします。
メモ
登録できるユーザ定義用紙は、ご使用のシステム環境によって異なります。

12.設定内容を確認して、[OK]をクリックします。

用紙のセットが完了しました。
印刷時の操作については、 [アプリケーションソフトから印刷する ]を参照してください。


関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP3310

 

[TOP▲]
このページのトップへ