クライアントへのインストール(LBP3310)



クライアントへのインストール(LBP3310)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000040565



対処方法

クライアントへのプリンタドライバのインストール方法には、ローカルインストールとダウンロードインストールがあります。

ローカルインストール
付属のCD-ROMを使って、プリンタドライバをインストールします。

ダウンロードインストール
付属のCD-ROMを使わずに、プリントサーバからプリンタドライバをダウンロードしてインストールします。ダウンロードインストールには次の2種類があります。
- [プリンタとFAX]または[プリンタ]フォルダからインストールする
- [エクスプローラ]からインストールする
メモ
  • プリントサーバがWindows 2000/XP/Server 2003/Vista(32ビット版)の場合、64ビット版のWindows Vistaへのダウンロードインストールはできません。
  • ここでは、Windows XP Professionalの画面例で手順を説明します。


2.管理者権限のユーザとしてログオンします。
重要
権限がわからない場合は、お使いのコンピュータの管理者へお問い合わせください。

3.付属のCD-ROM「LBP3310 User Software」をCD-ROMドライブにセットします。
すでにCD-ROMがセットされている場合は、いったんCD-ROMを取り出してもう一度セットします。
重要
  • Windows Vistaをお使いの場合、[自動再生]ダイアログボックスが表示されたときは、[AUTORUN.EXEの実行]をクリックします。
  • CD-ROM Setupが表示されない場合は、次の方法で表示します。(ここでは、CD-ROMドライブ名を「D:」と表記しています。CD-ROMドライブ名は、お使いのコンピュータによって異なります。)
- Windows Vista以外のOSの場合は、[スタート]メニューから[ファイル名を指定して実行]を選択して「D:\Japanese\MInst.exe」と入力し、[OK]をクリックします。
- Windows Vistaの場合は、[スタート]メニューの[検索の開始]に「D:\Japanese\MInst.exe」と入力し、キーボードの[ENTER]キーを押します。
メモ
Windows Vistaをお使いの場合、[ユーザーアカウント制御]ダイアログボックスが表示されたときは、[許可]をクリックします。

4.[おまかせインストール]または[選んでインストール]をクリックします。
  • プリンタドライバと取扱説明書をインストールする場合:[おまかせインストール]
  • プリンタドライバのみをインストールする場合:[選んでインストール]

5.[インストール]をクリックします。

手順4で[選んでインストール]を選択した場合は、[オンラインマニュアル]のチェックマークを消して (1)、[インストール]をクリックします(2)。

6.内容を確認して、[はい]をクリックします。

7.[Readmeファイルの表示]をクリックして、Readmeファイルの内容を確認し、閉じます。

8.[次へ]をクリックします。

9.[ポートを手動で設定してインストール]を選択して(1)、[次へ]をクリックします(2)。

10.[ポートの追加]をクリックします。

11.[ネットワーク]を選択して(1)、[OK]をクリックします(2)。

12.プリントサーバの中の共有されたプリンタのアイコンを選択して(1)、[OK]をクリックします(2)。

13.通常使うプリンタに設定するかどうかを選択して(1)、[次へ]をクリックします(2)。

14.[開始]をクリックします。

Windows Vistaを使用している場合は、次の画面が表示されますので、[はい]をクリックします。

[いいえ]は、プリンタとインストール中のコンピュータをLANケーブルで接続して使用することがない場合にのみ選択してください。

15.[はい]をクリックします。

プリンタドライバのインストールが開始されます。
Windows Vistaの場合は、[プリンタ]ダイアログボックスが表示されますので、[ドライバのインストール]をクリックします。
手順4で[おまかせインストール]を選択した場合は、取扱説明書も同時にインストールされます。
メモ
お使いの環境によっては、インストールに時間がかかることがあります。

16.インストール結果を確認して、[次へ]をクリックします。
メモ
正常にインストールされなかった場合は、プリンタに付属のCD-ROMに収められているユーザーズガイド「第8章 困ったときには」を参照してください。

17.[今すぐコンピュータを再起動する]にチェックマークを付けて(1)、[再起動]をクリックします(2)。

Windowsが再起動します。

プリンタドライバのインストールが完了しました。
インストール完了後は、CD-ROMドライブからCD-ROMを取り出すことができます。


[プリンタとFAX]または[プリンタ]フォルダからインストールする方法は、お使いのOSによって異なります。お使いのOSに応じたインストール方法を参照してください。

Windows Vistaの場合

1.コンピュータの電源を入れて、Windows Vistaを起動します。

2.Windows Vistaにログオンします。
メモ
管理者権限がないユーザでも、プリンタドライバをインストールすることができます。
ただし、管理者権限がないユーザとしてログオンした場合は、インストールの途中で管理者権限のユーザのパスワードが必要となります。

3.[プリンタ]フォルダを表示します。
[スタート]メニューから[コントロールパネル]を選択して、[プリンタ]をクリックします。

4.[プリンタのインストール]をクリックします。

5.[ネットワーク、ワイヤレスまたはBluetoothプリンタを追加します]をクリックします。

ネットワーク上のプリンタの検索が自動的に開始されます。

6.[探しているプリンタはこの一覧にはありません]をクリックします。

7.[共有プリンタを名前で選択する]を選択して(1)、[次へ]をクリックします(2)。

8.プリントサーバ内のプリンタを選択して(1)、[選択]をクリックします(2)。
メモ
「\」を使用して直接ネットワークのパスを指定する場合は、「\\ プリントサーバ名(プリントサーバのコンピュータ名)\ プリンタ名」で指定します。

9.[ドライバのインストール]をクリックします。
メモ
[ユーザーアカウント制御]ダイアログボックスが表示された場合は、[続行]をクリックします。

10.[次へ]をクリックします。
メモ
すでにコンピュータに他のプリンタドライバがインストールされている場合は、[通常使うプリンタに設定する]が表示されます。通常使うプリンタに設定する場合には、[通常使うプリンタに設定する] にチェックマークを付けます。

11.テストページを印刷する場合は、[テストページの印刷]をクリックします。

確認のダイアログボックスが表示されます。[閉じる]をクリックしてダイアログボックスを閉じます。

12.[完了]をクリックします。

プリンタドライバのインストールが完了しました。

Windows XP/Server 2003の場合

1.コンピュータの電源を入れて、Windows XP/Server 2003を起動します。

2.Windows XP/Server 2003にログオンします。
メモ
管理者権限がないユーザでも、プリンタドライバをインストールすることができます。

3.[プリンタとFAX]フォルダを表示します。
[スタート]メニューから[プリンタとFAX]を選択します。
[スタート]メニューから[コントロールパネル]を選択して、[プリンタとその他のハードウェア]>[プリンタとFAX]の順にクリックします。

4.[プリンタの追加ウィザード]を表示します。
[プリンタのインストール]をクリックします。

[プリンタの追加]をダブルクリックします。

5.[次へ]をクリックします。

6.[ネットワークプリンタ、またはほかのコンピュータに接続されているプリンタ]を選択して(1)、[次へ]をクリックします(2)。

7.[指定したプリンタに接続する(プリンタを参照するにはこのオプションを選択して[次へ]をクリック)]を選択して(1)、[次へ]をクリックします(2)。

8.プリントサーバ内のプリンタを選択して(1)、[次へ]をクリックします(2)。
メモ
  • [プリンタの接続]ダイアログボックスが表示された場合は、メッセージにしたがって操作してください。
  • 「\」を使用して直接ネットワークのパスを指定する場合は、「\\ プリントサーバ名(プリントサーバのコンピュータ名)\ プリンタ名」で指定します。

9.次の画面が表示された場合は、通常使うプリンタに設定するかどうかを選択して(1)、[次へ]をクリックします(2)。

10.[完了]をクリックします。

プリンタドライバのインストールが完了しました。

Windows 2000の場合

1.コンピュータの電源を入れて、Windows 2000を起動します。

2.Windows 2000にログオンします。
メモ
管理者権限がないユーザでも、プリンタドライバをインストールすることができます。

3.[プリンタ]フォルダを表示します。
[スタート]メニューから[設定]>[プリンタ]を選択します。

4.[プリンタの追加]をダブルクリックします。

5.[次へ]をクリックします。

6.[ネットワークプリンタ]を選択して(1)、[次へ]をクリックします(2)。

7.[プリンタ名を入力するか[次へ]をクリックしてプリンタを参照します]を選択して(1)、[次へ]をクリックします(2)。

8.プリントサーバ内のプリンタを選択して(1)、[次へ]をクリックします(2)。
メモ
「\」を使用して直接ネットワークのパスを指定する場合は、「\\ プリントサーバ名(プリントサーバのコンピュータ名)\ プリンタ名」で指定します。

9.通常使うプリンタに設定するかどうかを選択して(1)、[次へ]をクリックします(2)。

10.[完了]をクリックします。

プリンタドライバのインストールが完了しました。


2.Windowsにログオンします。
メモ
管理者権限がないユーザでも、プリンタドライバをインストールすることができます。
ただし、Windows Vistaの場合に管理者権限がないユーザとしてログオンすると、インストールの途中で管理者権限のユーザのパスワードが必要となります。

3.[エクスプローラ]を表示します。
[スタート]メニューから[プログラム]>[アクセサリ]>[エクスプローラ]を選択します。
[スタート]メニューから[すべてのプログラム]>[アクセサリ]>[エクスプローラ]を選択します。

4.[マイ ネットワーク](Windows Vistaの場合は[ネットワーク])からプリントサーバを選択して、本プリンタのアイコンをダブルクリックします。
または、本プリンタのアイコンを[プリンタとFAX]または[プリンタ]フォルダにドラッグ・アンド・ドロップします。

5.画面の指示に従って操作してください。

プリンタドライバのインストールが完了しました。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP3310

 

[TOP▲]
このページのトップへ