手差しトレイに用紙をセットする(LBP3980/3930/3910)



手差しトレイに用紙をセットする(LBP3980/3930/3910)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000040713



対処方法

手差しトレイには、A3、B4、A4、B5、A5、レジャー(11 × 17)、リーガル、レター、エグゼクティブと以下のユーザ設定用紙を普通紙(64g/m)で約100枚までセットできます。
- 縦置きの場合:幅85.0〜312.0mm、長さ127.0〜470.0mm
- 横置きの場合(LIPS LXプリンタドライバ使用時のみ):幅127.0〜312.0mm、長さ127.0〜312.0mm
厚紙やOHPフィルム、はがき、封筒など、給紙カセットにセットできない用紙もセット可能です。
重要
  • 「テザシトレイ ヨウシサイズ」の設定は、プリンタ本体のセットアップメニューとプリンタドライバを一致させてお使いください。一致していないと、「PC XXXヨウシ ニ コウカン」のメッセージが表示されます。その場合[オンライン]を押すと、「テザシトレイ ヨウシサイズ」の設定がプリンタドライバの設定値に変更され、印刷を続行することができます。
  • 使用できる用紙の詳細は、 [使用できる用紙 ]を参照してください。
  • 手差しトレイの取り扱いについては [手差しトレイや給紙カセットの取り扱いのご注意 ]を参照してください。

メモ
プリンタドライバが使用できないOSから印刷する場合は、あらかじめ給紙元を「テザシトレイ」に設定してください。 [給紙元の選択 ]


1.手差しトレイを開けます。
手差しトレイは中央の銀色の取っ手を持って開けます。

2.補助トレイを引き出します。

3.A4やB4などの長いサイズの用紙をセットするときは、延長トレイを開けます。

4.用紙ガイドの幅を紙幅より少し広めにセットします。

5.OHPフィルムやラベル用紙をセットする場合は、用紙を少量ずつさばき、端を揃えます。

6.用紙の印刷面を上にして、奥に当たるまでゆっくりと差し込みます。
用紙束は積載制限ガイド(A)の下を通してください。

7.用紙ガイドを、用紙の左右にぴったりと合わせます。



1.手差しトレイを開けます。
手差しトレイは中央の銀色の取っ手を持って開けます。

2.補助トレイを引き出します。

3.角形2号封筒などの長いサイズの用紙をセットするときは、延長トレイを開けます。

4.用紙ガイドの幅を紙幅より少し広めにセットします。

5.封筒をセットする場合は、次のように揃えます。

5-1.封筒の束を平らな場所へ置き、上面を押して空気を抜いてから、縁の折り目をきちんと付けて、平らにします。

5-2.封筒の四隅の固い部分を図のように取り除き、カールをなおします。

5-3.封筒を平らな場所で揃えます。

6.用紙の印刷面を下にして、図のように手差しトレイの奥に当たるまでゆっくりと差し込みます。
用紙束は積載制限ガイド(A)の下を通してください。

7.用紙ガイドを、用紙の左右にぴったりと合わせます。



メモ
レターヘッドやロゴ付きの用紙などに印刷する場合は、次の指示にしたがって正しい向きに用紙をセットしてください。
:給紙方向)
- A4、B5、A5、レター、エグゼクティブサイズのように用紙を横置きでセットする場合は、用紙の表面(印刷する面)を上に向け、以下のようにセットします。
- A3、B4、A4R、レジャー(11×17)、リーガル、レターRサイズのように用紙を縦置きでセットする場合は、用紙の表面(印刷する面)を上に向け、以下のようにセットします。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP3910 / LBP3930 / LBP3980

 

[TOP▲]
このページのトップへ