ペーパーフィーダを取り付けなおす(LBP3980/3930/3910)



ペーパーフィーダを取り付けなおす(LBP3980/3930/3910)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000040724



対処方法



2.USBケーブルを接続している場合は、コンピュータの電源をオフにして、USBケーブルを抜きます。

3.電源プラグを電源コンセントから抜きます。

4.アース線を専用のアース線端子から取り外します。

5.すべてのインタフェースケーブルや電源コードを取り外します。
メモ
オプションの両面ユニットが取り付けられているときは、プリンタから取り外します。取り外しかたについては、プリンタに付属のCD-ROMに収められているユーザーズガイド「第7章 オプション品の取り付け」を参照してください。

6.プリンタ本体、ペーパーフィーダから給紙カセットを引き出します。

7.プリンタを持ち上げて、ペーパーフィーダから取り外します。

8.カセット保護カバーを取り外します。

9.ペーパーフィーダを2台以上取り付けている場合、ペーパーフィーダを固定しているすべてのネジを取り外して、上の段から順にペーパーフィーダを取り外します。


2.ペーパーフィーダとペーパーフィーダを取り付けるときは、ペーパーフィーダの位置決めピン(A)やコネクタ(B)に合わせてゆっくりと載せます。
ペーパーフィーダを1台のみ取り付ける場合は、手順6に進んでください。

3.付属の4本のネジでペーパーフィーダを固定します。
ネジはしっかりと固定してください。

4.カセット保護カバーを取り付けます。

5.ペーパーフィーダをもう1台取り付ける場合は、手順2〜手順4を行って取り付けます。

6.プリンタ本体をペーパーフィーダの両側面や前面に合わせてゆっくりと載せます。
プリンタ本体を載せるときは、位置決めピン(A)やコネクタ(B)も合わせてください。
重要
プリンタ本体がペーパーフィーダにうまく載らないときは、一度プリンタを持ち上げて、水平にしてから載せなおしてください。プリンタを持ち上げずに無理に載せようとすると、ペーパーフィーダのコネクタや位置決めピンが破損することがあります。

7.給紙カセットをプリンタ本体、ペーパーフィーダにセットします。
メモ
オプションの両面ユニットが取り付けられていたときは、プリンタに取り付けます。取り付けかたについては、プリンタに付属のCD-ROMに収められているユーザーズガイド「第7章 オプション品の取り付け」を参照してください。

8.USBケーブル以外のインタフェースケーブルや電源コードを接続します。

9.アース線を専用のアース線端子へ、電源プラグを電源コンセントへ接続します。

10.USBケーブルを接続します。
重要
ペーパーフィーダの設置後、はじめて給紙カセットに用紙をセットするときは、必ずプリンタの電源を一度入れてから行ってください。

メモ
ペーパーフィーダを装着した後は、プリンタドライバの[デバイスの設定]ページでオプション機器の設定が必要になります。[デバイスの設定]ページの[デバイス情報取得]ボタンをクリックすると、プリンタのオプション情報が自動的に取得できます。


メモ
  • ペーパーフィーダのカセット保護カバーは1段装着するごとに取り付けてください。
  • ペーパーフィーダを取り付けるとネジが4本あまりますが、なくした場合に必要になるので、大切に保管しておいてください。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP3910 / LBP3930 / LBP3980

 

[TOP▲]
このページのトップへ