USB環境をお使いの場合



USB環境をお使いの場合
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000040727



対処方法

USB環境でのプリンタドライバのインストール手順について説明しています。次の手順で、ドライバをインストールしてください。
重要
  • プリンタドライバを選択してインストールする場合は、あらかじめプリンタ本体のPDL選択(PnP)機能で、プリンタドライバを設定しておく必要があります。PDL選択(PnP)機能の設定方法については、プリンタに付属のCD-ROMに収められている「LIPS機能ガイド」を参照してください。
  • USB接続時のみ、以下の手順でインストールしてください。USBに対応していない機種では、USB接続できません。
  • 既にインストールされている機種を追加してインストールを行う場合は、 [ネットワーク接続、ローカル接続環境(USB接続を除く)の場合 ]を参照してください。
  • 古いバージョンのLIPSプリンタドライバがインストールされている場合は、 [ネットワーク接続、ローカル接続環境(USB接続を除く)の場合 ]を参照して、既存のドライバを更新してください。
  • 起動した際に、必ずAdministratorsのメンバーとしてログオンしてください。
  • Windows Vistaで[ユーザーアカウント制御]ダイアログボックスが表示された場合は、以下の操作を行ってください。
- 管理者アカウントとしてログオンしているときは、[許可]または[続行]をクリックします。
- 標準ユーザーとしてログオンしているときは、管理者アカウントのパスワードを入力したあと、[OK]をクリックします。
  • Windows Vistaで[Windowsセキュリティ]ダイアログボックスが表示された場合は、[このドライバソフトウェアをインストールします]をクリックします。

1.プリンタ本体とコンピュータの電源がオフになっていることを確認して、プリンタ本体とコンピュータをUSBケーブルで接続したあと、コンピュータの電源を入れ、Windowsを起動します。
重要
  • プラグアンドプレイの自動インストールにより、ウィザードが表示された場合は、[キャンセル]をクリックして、本手順でインストールを行ってください。
  • インストール前に、他のアプリケーションソフトウェアをすべて終了してください。

2.付属のプリンタドライバ用のCD-ROMをCD-ROMドライブにセットして、CD-ROMメニューの[インストール]をクリックします。
メモ
LIPS4プリンタドライバをインストールする場合は、[付属のソフトウェア(LIPS4ドライバなど)]をクリックしたあと、[インストール]をクリックしてください。


CD-ROMメニューが表示されない場合は、以下の手順を行ってください。
  • Windows 2000/XP/Server 2003の場合:
[マイコンピュータ]からCD-ROMを開いて、[MInst.exe]をダブルクリックします。
  • Windows Vistaの場合:
- [自動再生]ダイアログボックスが表示されたときは、[MInst.exeの実行]をクリックします。
- Windowsのエクスプローラが表示されたときは、[MInst.exe]をダブルクリックします。
- 何も表示されないときは、[](スタート)−[コンピュータ]のCD-ROMアイコンをダブルクリックします。
  • 上記の[MInst.exe]がCD-ROM内にない場合:
(1) CD-ROM 内の[LIPSV]フォルダにある[Setup.exe]アイコンをダブルクリックします。
(2) [Readmeファイルの表示]をクリックしてReadmeファイルの内容を確認したあと、[次へ]をクリックします。
(3) 使用許諾契約書の内容を確認したあと、[はい]をクリックして、手順6へ進みます。

3.[LIPS V プリンタドライバ]にチェックマークが付いていることを確認したあと、[インストール]をクリックします。

チェックマークが付いているソフトウェアは、順次インストールされます。必要に応じて、チェックマークを外します。

4.[Readmeファイルの表示]をクリックしてReadmeファイルの内容を確認したあと、[次へ]をクリックします。

5.画面に表示された使用許諾契約書の内容を確認したあと、[はい]をクリックします。

6.[USB接続でインストール]を選択したあと、[次へ]をクリックします。

7.ドライバをインストールします。

初めてプリンタドライバをインストールする場合

7-A-1.「インストール開始後は中止することができません。よろしいですか?」というメッセージが表示されたら、[はい]をクリックします。
インストールが開始されます。
メモ
お使いの環境によっては、コンピュータの再起動を促すメッセージが表示される場合があります。その場合は、コンピュータの再起動後にインストールを続けてください。

7-A-2.次の画面が表示されたら、プリンタの電源を入れます。

違う機種のプリンタドライバをUSB接続以外で既にインストールしている場合

7-B-1.「インストール開始後は中止することができません。よろしいですか?」というメッセージが表示されたら、[はい]をクリックしたあと、画面の指示に従ってインストールを続けます。

同じ機種のプリンタドライバをUSB接続で既にインストールしている場合

7-C-1.以下のメッセージが表示されたら、[いいえ]をクリックして、インストールを中断します。

7-C-2. [ネットワーク接続、ローカル接続環境(USB接続を除く)の場合 ]の手順に従ってインストールを行い、ポートの設定箇所で既存のUSBポートを選択します。

古いバージョンのプリンタドライバがインストールされている場合

7-D-1.以下のメッセージが表示されたら、[OK]をクリックします。

7-D-2. [ネットワーク接続、ローカル接続環境(USB接続を除く)の場合 ]の手順7以降に従って、既存のドライバを更新します。
7-D-3.再度、手順1からUSB接続ドライバをインストールします。

8.[次へ]をクリックします。

お使いの機種によっては、この画面は表示されません。手順9へ進みます。

9.[終了]をクリックします。
コンピュータを再起動する場合は、[今すぐコンピュータを再起動する]または[ただちにコンピュータを再起動する]にチェックマークを付けます。
メモ
  • インストールが終了したら、プリンタに付属のCD-ROMに収められているLIPSソフトウェアガイド「第2章 Windowsから印刷するには」を参照してオプションや機種名などを設定してください。
  • インストール途中でプリンタドライバが正しく認識されなかった場合は、プラグアンドプレイでインストールを行ってください。
  • USB接続の環境でプリンタドライバが正しくインストールできない場合は、 [USBクラスドライバの削除 ]を参照してください。
  • Canon Driver Information Assist Serviceがインストールされていない場合は、プリンタドライバのインストール終了時にCanon Driver Information Assist Serviceのインストールについての確認メッセージが表示されます。

以上でインストールの作業が終了しました。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP3900 / LBP3910 / LBP3920 / LBP3930 / LBP3950 / LBP3970 / LBP3980

 

[TOP▲]
このページのトップへ