共有プリンタ環境をお使いの場合



共有プリンタ環境をお使いの場合
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000040729



対処方法

ネットワーク環境において、プリントサーバを利用することにより、効率よく印刷管理を行うことができます。プリントサーバ、クライアントそれぞれで以下の設定を行ってください。

プリントサーバでの設定
インストーラを使って、ドライバをインストールします。インストールの途中で、共有設定を行います。

クライアントでの設定
プリントサーバにインストールされたドライバにアクセスして、ネットワーク経由でインストールを行います。
メモ
プリントサーバ、クライアント共にWindows 2000/XP/Server 2003/Vistaをお使いの場合のみ、本手順でインストールを行ってください。



2.[プリンタを共有する]にチェックマークを付けて、[共有名]を入力したあと、[次へ]をクリックします。

通常使うプリンタとして設定するときは、[通常のプリンタとして使う]にチェックマークを付けます。

3.[インストールするプリンタ一覧]を確認したあと、[開始]をクリックします。

4.「インストール開始後は中止することができません。よろしいですか?」というメッセージが表示されたら、[はい]をクリックします。

インストールが開始されます。
メモ
お使いの環境によっては、コンピュータの再起動を促すメッセージが表示される場合があります。その場合は、コンピュータの再起動後にインストールを続けてください。

5.[次へ]をクリックします。

お使いの機種によっては、この画面は表示されません。手順6へ進みます。

6.[終了]をクリックします。
コンピュータを再起動する場合は、[今すぐコンピュータを再起動する]または[ただちにコンピュータを再起動する]にチェックマークを付けます。
メモ
インストールが終了したら、プリンタに付属のCD-ROMに収められているLIPSソフトウェアガイド「第2章 Windowsから印刷するには」を参照してオプションなどを設定してください。

以上で共有設定が終了しました。


1.[マイネットワーク](または[ネットワークコンピュータ])から、共有設定しているコンピュータ(プリントサーバ)を選択してダブルクリックします。

2.インストールするプリンタをダブルクリックします。

3.[はい]をクリックします。

4.インストールが終了したら、コンピュータを再起動します。

以上でインストールの作業が終了しました。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP3900 / LBP3910 / LBP3920 / LBP3930 / LBP3950 / LBP3970 / LBP3980

 

[TOP▲]
このページのトップへ