電源のオン、オフ



電源のオン、オフ
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000040732



対処方法


1.本体の電源スイッチの“”側を押します。

操作パネルのランプやディスプレイが点灯し、本体やオプション品の状態を自己診断します。
自己診断の結果に異常がなければ、オンラインランプと印刷可ランプ、選択されている給紙元表示ランプが点灯し、ディスプレイに「00 インサツ カノウ」や「00 LIPS」、「00 ESC/P」と表示されて印刷可能な状態になります。

ディスプレイには、次の情報が表示されます。


1.ジョブランプが消灯していることを確認します。


関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP3900 / LBP3910 / LBP3920 / LBP3930 / LBP3950 / LBP3970 / LBP3980

 

[TOP▲]
このページのトップへ