「用紙長さ確認」を設定する



「用紙長さ確認」を設定する
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000040738



対処方法

「手差しトレイ用紙サイズ」、「カセット1用紙サイズ」、「カセット2用紙サイズ」、「カセット3用紙サイズ」、「カセット4用紙サイズ」を「フリー」に設定した場合に、「41 ヨウシサイズ カクニン」を表示させて印刷を中断するか、そのまま印刷するかを、次の手順で設定します。

1.プリンタの所に行き、操作パネルの[オンライン]を押します。
オンラインランプが消灯し、操作パネルで設定できる状態になります。

2.[セットアップ]を押します。

3.[]、[]で「ユーザ メンテナンス」を選択し、[OK]を押します。

4.[]、[]で「ヨウシナガサ カクニン」を選択し、[OK]を押します。

5.[]、[]で「用紙長さ確認」を設定し、[OK]を押します。

「シナイ」に設定すると、アプリケーションソフトで指定した用紙サイズと実際に手差しトレイや給紙カセットにセットされた用紙サイズが異なる場合でも、チェックを行わずに印刷します。ただし、印刷速度が低下することがあります。また、アプリケーションソフトで指定した用紙サイズの大きさで印刷されるので、手差しトレイや給紙カセットにセットされた用紙がアプリケーションソフトで指定した用紙サイズと異なる場合は、余白があいたり、画像の一部が欠けたりすることがあります。
「スル」に設定すると、アプリケーションソフトで指定した用紙サイズと実際に手差しトレイや給紙カセットにセットされた用紙サイズが異なる場合、「41 ヨウシサイズ カクニン」が表示されて、印刷が中断されることがあります。エラーとなった用紙は自動的に排紙されます。また、[オンライン]を押して、印刷を継続することもできます。ただし、正しく印刷されなかったり、紙づまりが発生することがあります。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP3910 / LBP3930 / LBP3980

 

[TOP▲]
このページのトップへ