おもな仕様(LBP3910 / LBP3930 / LBP3980)



おもな仕様(LBP3910 / LBP3930 / LBP3980)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000040970



ハードウェアの仕様
形式デスクトップ型ページプリンタ
プリント方式電子写真方式(オンデマンド定着)
解像度600dpi
プリント速度 普通紙
(60〜105g/m)
LBP3980
A4横連続プリント時 35ページ/分
* プリント速度は、用紙サイズや用紙タイプ、プリント枚数、定着モードの設定により段階的に遅くなることがあります。(これは熱による故障などを防止するための安全機能が働くためです。)
LBP3930
A4横連続プリント時 30ページ/分
* プリント速度は、用紙サイズや用紙タイプ、プリント枚数、定着モードの設定により段階的に遅くなることがあります。(これは熱による故障などを防止するための安全機能が働くためです。)
LBP3910
A4横連続プリント時 25ページ/分
* プリント速度は、用紙サイズや用紙タイプ、プリント枚数、定着モードの設定により段階的に遅くなることがあります。(これは熱による故障などを防止するための安全機能が働くためです。)
ファーストプリント時間A4プリント/フェースダウン排紙時
10秒以下
* 出力環境によって異なる場合があります。
用紙サイズカセット1- 定形サイズ
A3、B4、A4、B5、A5、レジャー(11 × 17)、リーガル、レター、エグゼクティブ
- ユーザ設定用紙
縦置きの場合:
幅210.0〜297.0mm、長さ210.0〜431.8mm*
* 幅が279.5〜297.0mm の場合、長さは210.0〜420.0mm
横置きの場合(LIPS LXプリンタドライバ使用時のみ):
幅210.0〜297.0mm、長さ148.0〜297.0mm
最大積載枚数 約250枚(64g/m
カセット2
(オプション)
500枚ユニバーサルカセットUC-67KD
- 定形サイズ
A3、B4、A4、B5、A5、レジャー(11 × 17)、リーガル、レター、エグゼクティブ
- ユーザ設定用紙
縦置きの場合:
幅210.0〜297.0mm、長さ210.0〜431.8mm
横置きの場合(LIPS LXプリンタドライバ使用時のみ):
幅210.0〜297.0mm、長さ148.0〜297.0mm
最大積載枚数 約500枚(64g/m
カセット3
(オプション)
500枚ユニバーサルカセットUC-67KG
- 定形サイズ
A3、B4、A4、B5、レジャー(11 × 17)、リーガル、レター、エグゼクティブ
- ユーザ設定用紙
縦置きの場合:
幅100.0〜297.0mm、長さ182.0〜431.8mm
横置きの場合(LIPS LXプリンタドライバ使用時のみ):
幅182.0〜297.0mm、長さ182.0〜297.0mm
最大積載枚数 約500枚(64g/m
カセット4
(オプション)
手差しトレイ- 定形サイズ
A3、B4、A4、B5、A5、レジャー(11 × 17)、リーガル、レター、エグゼクティブ、はがき、往復はがき、4面はがき、封筒洋形4号、封筒洋形2号、封筒角形2号
- ユーザ設定用紙
縦置きの場合:
幅85.0〜312.0mm、長さ127.0〜470.0mm
横置きの場合(LIPS LXプリンタドライバ使用時のみ):
幅127.0〜312.0mm、長さ127.0〜312.0mm
最大積載枚数 約100枚(64g/m
自動両面印刷
(オプションの両面ユニットが必要です)
- 定形サイズ
A3、B4、A4、B5、A5、レジャー(11 × 17)、リーガル、レター、エグゼクティブ
- ユーザ設定用紙
縦置きの場合:
幅210.0〜297.0mm、長さ210.0〜431.8mm
横置きの場合(LIPS LXプリンタドライバ使用時のみ):
幅210.0〜297.0mm、長さ148.0〜297.0mm
排紙方式フェースダウン/フェースアップ
排紙積載枚数排紙トレイ 約250枚(64g/m
サブ排紙トレイ 約50枚(64g/m
稼働音
(ISO9296に基づく表示騒音放射値)
LBP3980
Lwad(表示A特性音響パワーレベル(1B=10dB))
- スタンバイ時:暗騒音スタンバイ時:暗騒音
- スタンバイ時:暗騒音プリント時:6.9B以下
音圧レベル(バイスタンダ位置)
- スタンバイ時:暗騒音スタンバイ時:33dB(A)以下
- スタンバイ時:暗騒音プリント時:55dB(A)以下
LBP3930
Lwad(表示A特性音響パワーレベル(1B=10dB))
- スタンバイ時:暗騒音
- プリント時:6.9B 以下
音圧レベル(バイスタンダ位置)
- スタンバイ時:33dB(A)以下
- プリント時:55dB(A)以下
LBP3910
Lwad(表示A特性音響パワーレベル(1B=10dB))
- スタンバイ時:暗騒音
- プリント時:6.9B 以下
音圧レベル(バイスタンダ位置)
- スタンバイ時:33dB(A)以下
- プリント時:55dB(A)以下
使用環境
(プリンタ本体のみ)
動作環境温度10〜32.5°C
湿度20〜80%RH(結露しないこと)
電源100V±10%(50/60Hz±2Hz)
消費電力(20°C時)LBP3980
動作時平均:約590W
スタンバイ時平均:約38W
パネルオフモード(スリープモード1)時平均:約38W
プリンタスリープモード(スリープモード2)時平均:約9W
ディープスリープモード(スリープモード3)時平均:約5W
最大980W以下
LBP3930
動作時平均:約580W
スタンバイ時平均:約38W
パネルオフモード(スリープモード1)時平均:約38W
プリンタスリープモード(スリープモード2)時平均:約9W
ディープスリープモード(スリープモード3)時平均:約5W
最大980W以下
LBP3910
動作時平均:約470W
スタンバイ時平均:約38W
パネルオフモード(スリープモード1)時平均:約38W
プリンタスリープモード(スリープモード2)時平均:約9W
ディープスリープモード(スリープモード3)時平均:約5W
最大950W以下
消耗品トナーカートリッジキヤノン純正品Cartridge 509
平均印字可能枚数 12,000 ページ*1
*1 「ISO/IEC 19752」*2に準拠し、A4サイズの普通紙で、印字濃度が工場出荷初期設定値の場合です。
*2 「ISO/IEC 19752」とは、国際標準化機構(International Organization for Standardization)より発行された「印字可能枚数の測定方法」に関する国際標準です。
質量プリンタ本体および同梱品プリンタ本体(トナーカートリッジは除く) 約19.3kg
トナーカートリッジ 約1.9kg
消耗品およびオプション品トナーカートリッジ(キヤノン純正品Cartridge 509) 約2.1kg
250枚ユニバーサルカセットUC-67D* 約1.9kg
500枚ユニバーサルカセットUC-67KD* 約3.0kg
500枚ユニバーサルカセットUC-67KG* 約2.9kg
ペーパーフィーダユニットPF-67G*(カセット含む) 約9.3kg
両面ユニットDU-67* 約3.9kg
*印の製品は、別売のオプションです。
コントローラの仕様
CPUR4000系-333MHz*
* 上限とする周波数の値です。
メモリ(RAM)容量- LBP3980
標準128MB
オプションの拡張RAMにより、最384MBまで拡張可能
- LBP3930/3910
標準64MB
オプションの拡張RAMにより、最大320MBまで拡張可能
ホストインタフェースHi-Speed USB/USB × 1個
LANコネクタ(10BASE-T/100BASE-TX) × 1個
ユーザインタフェースLCD16桁 × 1段
LEDランプ10個
操作キー8個
RAMスロット1
ROMスロット1
拡張ボードスロット1(LBP3980はIPv6の通信プロトコルに対応*)
*IPv6でご使用になる場合は、オプションの拡張ボードがIPv6に対応している必要があります。
ソフトウェアの仕様
内蔵コントロールコマンドLIPS II+/LIPS III/LIPS IV/LIPS LX
エミュレーションコマンド内蔵ESC/P
オプション- LBP3980
ESC/P(拡張ESC/P)、N201(拡張N201)、I5577、HP-GL、HP-GL/2
商品名:CR-MEV
- LBP3930/3910
ESC/P(拡張ESC/P)、N201(拡張N201)、I5577、HP-GL
商品名:CR-MEU
内蔵スケーラブルフォント平成明朝体™W3*、平成角ゴシック体™W5*、ラインプリンタボールド、ガーランド
* これらのフォントは(財)日本規格協会文字フォント開発・普及センターと使用契約を締結して使用しているものです。フォントとして無断複製することは禁止されています。
Courier、Dutch、Swiss、Symbol
有効印字領域上下左右とも周囲5mm(封筒は10mm)の範囲には印字できません。(LIPSプリンタドライバの[仕上げ詳細]ダイアログで「印字領域を広げて印刷する」にチェックした場合は、有効印字領域を用紙の端近くまで広げることができます。)

普通紙、厚紙、OHPフィルム、ラベル用紙、はがき、往復はがき、4面はがき


封筒 (洋形4号の例)


* 用紙いっぱいにデータがある場合、「印字領域を広げて印刷する」にチェックして印刷しても、データの周囲が欠けて印字されることがあります。その場合はプリンタドライバでデータが欠けないように縮小率を設定し、印刷しなおしてください。
* はがきの有効印字領域いっぱいのデータを印刷した場合、最適な印字品質が得られない場合があります。データをはがきの有効印字領域より少し小さ目に設定することをおすすめします。
* 封筒に印刷した場合、郵便番号欄の文字が欠けて印刷される場合があります。このような場合は、LIPSプリンタドライバの[仕上げ詳細]ダイアログボックスで[印字領域を広げて印刷する]にチェックマークを付けることで、文字が欠けずに印刷することができます。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP3910 / LBP3930 / LBP3980

 

[TOP▲]
このページのトップへ