プリンタドライバをインストールする(LBP3900シリーズ)



プリンタドライバをインストールする(LBP3900シリーズ)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000040989



対処方法

プリンタを使用するには、そのプリンタに適したプリンタドライバが必要です。
ここでは、プリンタドライバのインストール手順について説明しています。
お使いのプリンタの接続環境に合ったインストール方法を選択してください。

* Windows 98/Me用のプリンタドライバはプリンタに付属のCD-ROMに同梱されておりません。大変お手数ですが、キヤノンホームページからダウンロードしてくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。
LBP3980はWindows 98に対応しておりません。
また、Windows 98/Me用のプリンタドライバのインストール方法については、プリンタドライバのダウンロードページに記載の手順を参照してください。

ネットワーク環境プリントサーバで管理する [共有プリンタ環境をお使いの場合 ]
プリンタを自動探索してインストールする*

* ネットワーク上(TCP/IPのみ)にあるプリンタのリストの中からプリンタを選択するだけで簡単にインストールできます。
[ネットワーク上のプリンタを自動探索する場合 ]
[ネットワーク接続、ローカル接続環境(USB接続を除く)の場合 ]
USB接続 [USB環境をお使いの場合 ]
[ネットワーク接続、ローカル接続環境(USB接続を除く)の場合 ]

重要
ここでは、インストーラでの手順を記載しております。Windowsの[プリンタ]フォルダ(Windows XP/Server 2003の場合は、[プリンタとFAX]フォルダ)からプリンタドライバをインストールする場合は、ファイル指定のウィザードで必ず以下のファイルを指定してください。また、その場合インストール後は、必ずコンピュータを再起動してください。以下のファイル以外のファイルを指定した場合、Microsoft製のプリンタドライバがインストールされることがあります。
- Windows 2000/XP/Server 2003/Vista用フォルダ:
CD-ROMドライブ\LIPSV\LIPSLX\32BIT\win2k_vista(LIPS LXプリンタドライバ)
CD-ROMドライブ\LIPSV\LIPS4\32BIT\win2k_vista(LIPS IVプリンタドライバ)

メモ
ここでは、Windowsをお使いの場合の操作方法で説明しています。また、画面はWindows 2000を例にしています。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP3900 / LBP3910 / LBP3920 / LBP3930 / LBP3950 / LBP3970 / LBP3980

 

[TOP▲]
このページのトップへ