プリンタの共有機能を使用してネットワーク上のコンピュータから印刷する(LBP3100)



プリンタの共有機能を使用してネットワーク上のコンピュータから印刷する(LBP3100)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000042980



対処方法

プリンタを共有プリンタとして設定しておくと、本プリンタに直接接続されていない他のコンピュータからも印刷できます。
本プリンタを共有としてお使いになる場合は、下記の設定を行います。ここでは、プリンタを直接接続するコンピュータを「プリントサーバ」、ネットワークを経由してプリンタを利用する他のコンピュータを「クライアント」と呼びます。

*1 ローカルインストールとは、プリンタに付属のCD-ROMを使って、プリンタドライバをインストールすることです。
*2 ダウンロードインストールとは、プリンタに付属のCD-ROMを使わずに、プリンタドライバをプリントサーバからクライアントへダウンロードしてインストールすることです。
*3 プリントサーバが64ビット版OSの場合、ダウンロードインストールに対応している32ビット版OSのクライアントは次のとおりです。
  • Windows XP SP2以降
  • Windows Server 2003 SP1以降
上記以外の32ビット版OSのクライアントにダウンロードインストールすると、インストールに失敗して、プリンタドライバの画面などが開かないことがあります。
*4 クライアントが64ビット版OSの場合、ダウンロードインストールに対応している32ビット版OSのプリントサーバは次のとおりです。
  • Windows XP SP2以降
  • Windows Server 2003 SP1以降
  • Windows Vista

プリントサーバ環境を使用する場合は、次の作業を行ってください。

プリントサーバの場合
1.プリンタドライバをインストールする


クライアントの場合

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP3100

 

[TOP▲]
このページのトップへ