定形サイズ以外のサイズの用紙 (ユーザ定義用紙) を使用する(LBP3100)



定形サイズ以外のサイズの用紙 (ユーザ定義用紙) を使用する(LBP3100)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000042987



対処方法

次のサイズのユーザ定義用紙をセットできます。
  • 幅76.2〜215.9mm、長さ127.0〜355.6mm


2.用紙ガイドの幅を紙幅より少し広めにセットします。

3.用紙を奥に当たるまでゆっくりと差し込みます。
用紙束は積載制限ガイドの下を通してください。

4.用紙ガイドを用紙の幅に合わせます。

5.セットする用紙の長さによって、手順が異なります。
  • 用紙の長さが190mmより長い場合(手順5-Aを参照)
  • 用紙の長さが190mm以下の場合(手順5-Bを参照)

用紙の長さが190mmより長い場合
5-A-1.後端の用紙ガイドを用紙に合わせて、トレイカバーをのばします。

用紙の長さが190mm以下の場合
5-B-1.後端の用紙ガイドを図の位置に移動します。

5-B-2.小サイズ用紙ガイドを給紙トレイから取り外します。

5-B-3.小サイズ用紙ガイドを図のように真上から差し込み、奥側へ倒します。

5-B-4.後端の用紙ガイドをスライドさせ、小サイズ用紙ガイドを用紙に合わせて、トレイカバーをのばします。

用紙のセットが完了しました。
メモ
用紙がなくなり補給を行った場合は、Paperランプが点滅しています。Paperキーを押すと印刷が再開されます。

以降の手順で、セットしたユーザ定義用紙の登録を行います。
ユーザ定義用紙を印刷する場合は、あらかじめユーザ定義用紙のサイズをプリンタドライバに登録しておく必要があります。
重要
管理者権限がないユーザはユーザ定義用紙を登録できません。必ず、管理者権限のユーザとしてログオンしてからユーザ定義用紙の登録を行ってください。
権限がわからない場合は、お使いのコンピュータの管理者へお問い合わせください。

6.[プリンタとFAX]または[プリンタ]フォルダを表示します。
[スタート]メニューから[設定]>[プリンタ]を選択します。
[スタート]メニューから[プリンタとFAX]を選択します。
[スタート]メニューから[コントロールパネル]を選択して、[プリンタとその他のハードウェア]>[プリンタとFAX]の順にクリックします。
[スタート]メニューから[コントロールパネル]を選択して、[プリンタ]をクリックします。

7.本プリンタのアイコンを右クリックして、ポップアップメニューから[印刷設定]を選択します。

8.[ページ設定]ページを表示して(1)、[ユーザ定義用紙]をクリックします(2)。

9.必要に応じて次の項目を設定します。

[用紙一覧]:定形用紙と登録済みのユーザ定義用紙の[名前]と[サイズ]が表示されます。
[ユーザ定義用紙名]:登録するユーザ定義用紙の名称を入力します。半角/全角31文字まで入力できます。
[単位]:ユーザ定義用紙のサイズを設定するときに使用する単位を選択します。
[用紙サイズ]:ユーザ定義用紙の高さと幅を設定します。用紙サイズは、縦長([高さ] [幅])かつ、定義可能な範囲内で指定してください。

10.[登録]をクリックします。
メモ
登録できるユーザ定義用紙は、ご使用のシステム環境によって異なります。

11.設定内容を確認して、[OK]をクリックします。



2.用紙を奥に当たるまでゆっくりと差し込みます。
用紙は積載制限ガイドの下を通してください。
手差しトレイには用紙を1枚のみセットできます。同時に2枚以上セットすることはできません。

3.用紙ガイドを用紙の幅に合わせます。

用紙のセットが完了しました。
メモ
用紙がなくなり補給を行った場合は、Paperランプが点滅しています。Paperキーを押すと印刷が再開されます。

以降の手順で、セットしたユーザ定義用紙の登録を行います。
ユーザ定義用紙を印刷する場合は、あらかじめユーザ定義用紙のサイズをプリンタドライバに登録しておく必要があります。
重要
管理者権限がないユーザはユーザ定義用紙を登録できません。必ず、管理者権限のユーザとしてログオンしてからユーザ定義用紙の登録を行ってください。
権限がわからない場合は、お使いのコンピュータの管理者へお問い合わせください。

4.[プリンタとFAX]または[プリンタ]フォルダを表示します。
[スタート]メニューから[設定]>[プリンタ]を選択します。
[スタート]メニューから[プリンタとFAX]を選択します。
[スタート]メニューから[コントロールパネル]を選択して、[プリンタとその他のハードウェア]>[プリンタとFAX]の順にクリックします。
[スタート]メニューから[コントロールパネル]を選択して、[プリンタ]をクリックします。

5.本プリンタのアイコンを右クリックして、ポップアップメニューから[印刷設定]を選択します。

6.[ページ設定]ページを表示して(1)、[ユーザ定義用紙]をクリックします(2)。

7.必要に応じて次の項目を設定します。

[用紙一覧]:定形用紙と登録済みのユーザ定義用紙の[名前]と[サイズ]が表示されます。
[ユーザ定義用紙名]:登録するユーザ定義用紙の名称を入力します。半角/全角31文字まで入力できます。
[単位]:ユーザ定義用紙のサイズを設定するときに使用する単位を選択します。
[用紙サイズ]:ユーザ定義用紙の高さと幅を設定します。用紙サイズは、縦長([高さ] [幅])かつ、定義可能な範囲内で指定してください。

8.[登録]をクリックします。
メモ
登録できるユーザ定義用紙は、ご使用のシステム環境によって異なります。

9.設定内容を確認して、[OK]をクリックします。



  • 用紙は必ず縦置きにセットしてください。
  • 手差しトレイから複数部数や複数ページの設定を行っての印刷はできません。複数部数や複数ページの設定で印刷を行った場合、2枚目以降は用紙サイズや用紙タイプにかかわらず給紙トレイから給紙されます。
  • 用紙を斜めにセットしないでください。
  • 用紙の先端が折れ曲がっていたり、カールしている場合は、端を伸ばしてからセットしてください。
  • 必ず用紙ガイドを用紙の幅に合わせてください。ゆるすぎたりきつすぎたりすると、正しく送られなかったり、紙づまりの原因になります。
メモ
レターヘッドやロゴ付きの用紙などに印刷する場合は、印刷面を上にして、次のようにセットします。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP3100

 

[TOP▲]
このページのトップへ