紙づまりが起こったときには(LBP3100)



紙づまりが起こったときには(LBP3100)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000042988



対処方法

印刷中に紙づまりが起こると、プリンタステータスウィンドウに次のメッセージが表示されます。


1.給紙トレイにセットされている用紙を取り出します。
トレイカバーを折りたたみ、後端の用紙ガイドを引き出してから、用紙を取り出します。

2.上カバーを開けます。
上カバーの溝部分に指をかけて開けます。

3.トナーカートリッジをプリンタから取り出します。

取り出したトナーカートリッジは、すみやかにトナーカートリッジを梱包してあった保護袋に入れるか、厚い布で包んでください。

4.つまっている用紙を取り除きます。
排紙トレイでつまった場合
4-A-1.用紙を上方向にゆっくりと引っぱって取り除きます。

給紙トレイまたは手差しトレイでつまった場合
4-B-1.用紙を給紙トレイまたは手差しトレイから引っぱって取り除きます。

プリンタ内部でつまった場合
4-C-1.用紙を上方向にゆっくりと引っぱります。

4-C-2.用紙を水平に引っぱって取り除きます。

5.トナーカートリッジを取り付けます。

5-1.トナーカートリッジを、保護袋や厚い布から取り出します。

5-2.図のようにトナーカートリッジを正しく持ちます。

5-3.トナーカートリッジ左右の突起をプリンタ内部のトナーカートリッジガイドに合わせて、奥に当たるまで確実に押し込みます。

6.上カバーを閉めます。

7.用紙をセットし、後端の用紙ガイドを用紙に合わせて、トレイカバーをのばします。
手差しトレイから給紙して紙づまりが起こった場合は、手差しトレイに用紙をセットします。


関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP3100

 

[TOP▲]
このページのトップへ