アプリケーションソフトから印刷する(LBP3100)



アプリケーションソフトから印刷する(LBP3100)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000042996



対処方法

プリンタドライバをインストールしたら、印刷してみましょう。
ここでは、Adobe Reader 8.0を例に、アプリケーションソフトから印刷する手順を簡単に説明します。
メモ
  • プリンタドライバのインストール方法については、 [プリンタドライバをインストールする ]を参照してください。
  • お使いのアプリケーションソフトによって印刷時の操作が異なる場合があります。

1.給紙トレイまたは手差しトレイに用紙をセットします。
メモ
用紙のセット方法については、 [給紙トレイに用紙をセットする ] [手差しトレイに用紙をセットする ]を参照してください。

2.印刷するPDFファイルをAdobe Readerで開きます。

3.アプリケーションソフトの[ファイル]メニューから[印刷]を選択します。

4.[名前]または[プリンタ名]で本プリンタを選択して(1)、印刷条件を設定します(2)。
メモ
ここに表示されるプリンタ名は、[プリンタとFAX]フォルダ(Windows 2000/Vistaの場合は、[プリンタ]フォルダ)で変更することができます。

5.[プロパティ]をクリックします。

6.[ページ設定]ページを表示して(1)、[原稿サイズ]からアプリケーションソフトで作成した原稿のサイズを選択します(2)。

7.必要に応じて[出力用紙サイズ]でセットした用紙のサイズを選択します。
[原稿サイズ]と給紙部にセットした用紙サイズが同じ場合は、設定を変更する必要はありませんので、[原稿サイズと同じ]に設定しておきます。
重要
[原稿サイズ]と[出力用紙サイズ]の設定が異なると、自動的に拡大または縮小して印刷されます。

8.[給紙]ページを表示して(1)、[用紙タイプ]でセットした用紙のタイプを選択します(2)。
メモ
用紙タイプに応じて、次のように設定してください。
*1 [厚紙]に設定して印刷した結果、定着性をより改善したいときは、[厚紙H]に設定してください。
*2 [はがき]に設定して印刷した結果、定着性をより改善したいときは、[はがきH]に設定してください。

9.必要に応じて[ページ設定]、[仕上げ]、[給紙]、[印刷品質]の各ページで、その他の印刷条件を設定します。
メモ
設定項目の詳しい説明については、ヘルプを参照してください。ヘルプの表示方法は、プリンタに付属のCD-ROMに収められている「ユーザーズガイド」(HTMLマニュアル)を参照してください。

10.設定内容を確認して、[OK]をクリックします。
[印刷]ダイアログボックスに戻ります。
メモ
  • [ページ設定]ページと[給紙]ページの設定内容は、印刷するたびに確認することをおすすめします。
  • ここで設定した内容は、同じアプリケーションソフトから印刷するジョブに対してのみ有効です。アプリケーションソフトを閉じると、設定した内容は初期値に戻ります。印刷設定の初期値を変更する方法については、 [印刷設定の初期値(デフォルト値)を変更する ]を参照してください。

11.[OK]をクリックします。
印刷がはじまります。
メモ
  • 正常に印刷できないときは、プリンタに付属のCD-ROMに収められている「ユーザーズガイド」(HTMLマニュアル)を参照してください。
  • プリンタに付属のCD-ROMに収められている「ユーザーズガイド」(HTMLマニュアル)では、プリンタとプリンタドライバの機能を利用することについて説明しています。印刷する原稿と目的に合わせて、プリンタとプリンタドライバを設定して、活用してください。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP3100

 

[TOP▲]
このページのトップへ