USBクラスドライバを削除する(LBP3100)



USBクラスドライバを削除する(LBP3100)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000043005



対処方法

USBクラスドライバの削除は、次の場合に行います。

1.USBケーブルでコンピュータとプリンタが接続され、プリンタの電源が入っていることを確認します。

2.次の操作を行います。
[スタート]メニューから[設定]>[コントロールパネル]を選択して、[アプリケーションの追加と削除] をダブルクリックします。
[スタート]メニューから[コントロールパネル]を選択して、[プログラムの追加と削除]をクリックします。
[スタート]メニューから[コントロールパネル]>[プログラムの追加と削除]を選択します。
[スタート]メニューから[コントロールパネル]を選択して、[プログラムのアンインストール]をクリックします。

3.ダイアログボックス内に[Canon LBP3100]がないことを確認して(1)、[]をクリックします(2)。
メモ
ダイアログボックス内に[Canon LBP3100]がある場合は、プリンタに付属のCD-ROMに収められている「ユーザーズガイド」(HTMLマニュアル)を参照してダイアログボックス内の[Canon LBP3100]を削除してください。

4.[デバイスマネージャ]を表示します。
4-A-1.[スタート]メニューから[設定]>[コントロールパネル]を選択します。
4-A-2.[システム]アイコンをダブルクリックします。
4-A-3.[ハードウェア]>[デバイスマネージャ]の順にクリックします。
4-B-1.[スタート]メニューから[コントロールパネル]を選択します。
4-B-2.[パフォーマンスとメンテナンス]>[システム]をクリックします。
4-B-3.[ハードウェア]>[デバイスマネージャ]の順にクリックします。
4-C-1.[スタート]メニューから[コントロールパネル]>[システム]を選択します。
4-C-2.[ハードウェア]>[デバイスマネージャ]の順にクリックします。
4-D-1.[スタート]メニューから[コントロールパネル]を選択します。
4-D-2.[ハードウェアとサウンド]>[ハードウェアとデバイスを表示]をクリックします。
メモ
Windows Vistaをお使いの場合、[ユーザーアカウント制御]ダイアログボックスが表示されたときは、[続行]をクリックします。

5.次の操作を行います。
[USB(Universal Serial Bus)コントローラ]をダブルクリックします。
[ユニバーサルシリアルバスコントローラ]をダブルクリックします。

6.[USB印刷サポート]を右クリックして、ポップアップメニューから[削除]を選択します。
重要
他のデバイスのドライバは、絶対に削除しないでください。誤って削除した場合、Windowsが正常に動作しなくなることがあります。
メモ
  • USBクラスドライバが[その他のデバイス]の下にある場合も正常にインストールされていません。[不明なデバイス]を選択して、削除してください。
  • USBクラスドライバが正しくインストールされていない場合は[USB印刷サポート]は表示されません。

7.[OK]をクリックします。

8.[]をクリックします。
[デバイスマネージャ]が閉じます。

9.USBケーブルをコンピュータから抜いて、Windowsを再起動します。
再起動が終了したら、もう一度プリンタドライバをインストールしなおしてください。 [プリンタドライバをインストールする ]

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP3100

 

[TOP▲]
このページのトップへ