プリンタドライバをアンインストール(削除)する(LBP4500)



プリンタドライバをアンインストール(削除)する(LBP4500)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000045041



対処方法

プリンタドライバが不要になった場合は、以下の手順でアンインストールを行います。
メモ
  • WSD(Web Services for Devices)を使用してプリンタドライバをインストールした場合は、[プリンタ]フォルダからプリンタドライバをアンインストールしてください。
  • プリンタドライバがAdministratorsの権限でWindows 2000/XP/Server 2003にインストールされている場合、Administrators以外の権限ではアンインストールできません。必ず、Administratorsの権限でログオンしてからアンインストールしてください。
  • Windows Vistaで[ユーザーアカウント制御]ダイアログボックスが表示された場合は、 以下の操作を行ってください。
- 管理者アカウントとしてログオンしているときは、[許可]または[続行]をクリックし ます。
- 標準ユーザーとしてログオンしているときは、管理者アカウントのパスワードを入力し たあと、[OK]をクリックします。
  • Windows Vistaで[Windowsセキュリティ]ダイアログボックスが表示された場合は、[このドライバソフトウェアをインストールします]をクリックします。

1.[スタート](または[])メニューから、[プログラム](または [すべてのプログラム])−[Canon Printer Uninstaller]を選択して、アンインストールしたいプリンタドライバのアンインストーラをクリックします。

[プリンタの削除]ダイアログボックスが表示されます。

2.アンインストールするプリンタ名を選択したあと、[削除]をクリックします。
メモ
[クリーンアップ]をクリックすると、本ドライバに関連するファイルやレジストリ情報などがすべて削除されます。通常は、[削除]でアンインストールを行ってください。

3.確認のダイアログボックスが表示されたら、[はい]をクリックします。

4.[プリンタの削除]ダイアログボックスの[終了]をクリックします。
メモ
付属のプリンタドライバ用CD-ROMからプリンタドライバをアンインストールすることもできます。以下のフォルダに保存されている[UNINSTAL.exe]アイコンをダブルクリックしてください。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP4500

 

[TOP▲]
このページのトップへ