針づまりが起きたときには



針づまりが起きたときには
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000045052



対処方法

針づまりが起きたときには、以下の手順に従って針を取り除いてください。


1.フィニッシャの前カバーを開きます。

2.引きハンドルを持ち、フィニッシャを左斜めに引き出します。

3.針カートリッジの上下(緑色の部分)をつまんで引き上げてから引き出します。

4.針カートリッジのつまみを下げます。

5.針ケースからスライドされている針束をすべて取り除きます。

6.針カートリッジのつまみを元に戻します。

7.針カートリッジをしっかり押し込みます。

8.引きハンドルを持ち、フィニッシャを元の位置に戻します。

9.フィニッシャの前カバーを閉じます。
メモ
カバーを閉じると、針がとじ位置になければステイプルユニットは自動的に数回空うちして、針の頭出しを行います。


1.フィニッシャの前カバーを開きます。

2.針カートリッジの上下(緑色の部分)をつまんで引き上げてから引き出します。

3.針カートリッジのつまみを下げます。

4.針ケースからスライドされている針束をすべて取り除きます。

5.針カートリッジのつまみを元に戻します。

6.針カートリッジをしっかり押し込みます。

7.フィニッシャの前カバーを閉じます。
メモ
カバーを閉じると、針がとじ位置になければステイプルユニットは自動的に数回空うちして、針の頭出しを行います。


1.フィニッシャの前カバーを開きます。

2.中とじユニットの取っ手を持ち、止まるまで引き出します。

3.中とじユニットのステイプルユニットを一度手前に引いたあと起こします。

4.針カートリッジの左右をつまんで取り外します。

5.Aの部分を下に押して、Bのつまみを引き上げます。

6.つまっている針を取り除き、Bのつまみを元に戻します。

7.針カートリッジを元に戻します。

8.中とじユニットのステイプルユニットを一度手前に引いて元に戻します。

9.中とじユニットを押し戻します。


関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP4500

 

[TOP▲]
このページのトップへ