リモートUIを起動する



リモートUIを起動する
更新日 : 2013年2月1日
文書番号 : Q000046089




INDEX

  1. リモートUIとは
  2. リモートUIを起動する

■リモートUIとは

リモートUIは、お手持ちのWebブラウザを使ってプリンタの管理を行うためのソフトウェアです。WebブラウザからTCP/IPネットワークを経由してプリンタにアクセスし、プリンタの状況の確認やジョブの操作、各種設定などができます。リモートUIには、次のような特徴があります。

リモートUIの表示画面および操作・設定できる内容は、プリンタの機種やオプションの装着状況によって異なります。

ここではLBP5910のリモートUI画面を例に説明します。

●Webブラウザ以外のソフトウェアは必要ありません

リモートUIを使用するためのソフトウェア(Webサーバ)は本プリンタに内蔵されていますので、Webブラウザ以外のソフトウェアを用意する必要はありません。
Webブラウザを起動してプリンタのIPアドレスを入力すると、リモートUIの画面が表示され、リモートUIを使えるようになります。

 

●ネットワーク上のコンピュータからプリンタの状況を確認できます

リモートUIはネットワーク経由でプリンタにアクセスして、現在の状況や各種情報、ジョブの処理状況などを表示させることができます。
プリンタの前に行かなくても、離れた場所からコンピュータでプリンタを管理できます。

 

●プリンタのさまざまな設定や確認がコンピュータからできます

リモートUIでは、ネットワークの設定やプリンタの設定など各種設定や、プリンタの状態を確認することなどができます。
プリンタの操作パネルを使用しなくても、コンピュータからプリンタの設定をしたり操作したりすることができます。
また、管理者モードと一般ユーザモードがあり、プリンタの管理に関わるような設定や操作は管理者のみが行えるようになっています。

 

戻る


リモートUIを起動する

リモートUIを起動する
1 Webブラウザを起動します。
2

アドレス入力欄に次のURLを入力したあと、キーボードの[ENTER]キーを押します。

http://<本製品のIPアドレス>/

例)http://111.222.333.444/

3 リモートUIの画面が表示されたら、ログオンするモード(管理者モード/一般ユーザモード)を選択します。
4

管理者モードの場合は、パスワードを入力し、[OK]ボタンを押します。

一般ユーザモードの場合は、必要に応じてユーザ名を入力し、[OK]ボタンを押します。

「ユーザ名」はお使いの機種によっては「オーナー名」と表示されます。

以上でリモートUIの起動は完了です。

 

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP-1110 SE / LBP-1120 / LBP-1210 / LBP-1310 / LBP-1420 / LBP-1620 / LBP-1810 / LBP-1820 / LBP-1910 / LBP-2410 / LBP-2510 / LBP-2710 / LBP-2810 / LBP3000 / LBP3000B / LBP3100 / LBP3200 / LBP3210 / LBP3300 / LBP3310 / LBP3410 / LBP3500 / LBP3600 / LBP3700 / LBP3800 / LBP3900 / LBP3910 / LBP3920 / LBP3930 / LBP3950 / LBP3970 / LBP3980 / LBP4510 / LBP5000 / LBP5050N / LBP5100 / LBP5200 / LBP5300 / LBP5400 / LBP5500 / LBP5600 / LBP5600SE / LBP5610 / LBP5700 / LBP5800 / LBP5900 / LBP5900SE / LBP5910 / LBP5910F / LBP6300 / LBP6600 / LBP6700 / LBP6710i / LBP7010C / LBP7100C / LBP7110C / LBP7200C / LBP7200CN / LBP7600C / LBP7700C / LBP8610 / LBP8620 / LBP8630 / LBP9100C / LBP9200C / LBP9500C / LBP9510C / LBP9600C / LBP9650Ci

 

[TOP▲]
このページのトップへ