トナー濃度の調整(LBP5050/5050N)



トナー濃度の調整(LBP5050/5050N)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000046175



ブラック、イエロー、マゼンタ、シアンの各トナーの濃度を調整して印刷できます。
必要に応じて適切な濃度に調整することでトナーを節約できます。


■トナー濃度を調整して印刷する

トナー濃度調整方法
1 [印刷]ダイアログボックスを表示します。
  1. アプリケーションソフトから[ファイル]を選択します。
  2. 印刷](または[プリント])を選択します。
2

プリンタドライバの画面を表示します。

  1. Canon LBP5050]を選択します。
  2. プロパティ]をクリックします。
3

ユーザ設定]ダイアログボックスを開きます。

  1. 印刷品質]ページを選択します。
  2. 印刷品質]で[ユーザ設定]を選択します。
  3. 設定]をクリックします。

 

4

トナー濃度を調整します。

  1. トナー濃度]の各色のつまみを左右に移動して濃度を調整します。
  2. OK]をクリックします。
[トナー濃度]の各色のつまみは、右へ動かすと濃くなり、左へ動かすと薄くなります。

※トナーの濃度設定を濃くする場合、トナーの消費量が増えます。

5 給紙部と用紙タイプを設定します。
  1. 給紙]ページを選択します。
  2. 給紙部]で使用する給紙部を選択します。
  3. 用紙タイプ]で用紙のタイプを選択します。
  4. OK]をクリックします。
6 印刷]ダイアログボックスの[OK]をクリックすると、 印刷がはじまります。
以上で、設定は完了です。

 

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP5050 / LBP5050N

 

[TOP▲]
このページのトップへ