外観図(LBP-1210)



外観図(LBP-1210)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000046310




INDEX

  1. 本体前面
  2. 本体背面
  3. 本体内部
  4. 各部の寸法/周囲に必要なスペース

■本体前面

No. 名称 内容
1 フェイスダウン排紙トレイ フェイスダウンで印刷するときに、用紙はここに排紙されます。
2 電源ランプ 電源ONになっているとき、グリーンに点灯します。
3 用紙ガイド 用紙が真っ直ぐに送られるように、用紙の幅に合わせます。
4 手差しトレイ 用紙を1枚ずつ手差しで印刷するときに使用するトレイです。
5 カセット

用紙をセットするカセットです。普通紙(64g/m2)で最大250枚までの用紙をセットすることができます。

6 排紙切替カバー フェイスアップ排紙とフェイスダウン排紙を切り替えます。
カバーを開いてフェイスアップで印刷すると、用紙はここから排紙します。
7 フロントカバー トナーの交換や紙づまりを除去するときに開きます。

 

戻る


■本体背面

No. 名称 内容
1 電源スイッチ プリンタの電源をオン/オフします。
2 アースコード接続部 アースを接続するときに、付属のアースコードを接続します。
3 パラレルインタフェース接続部 セントロニクス準拠のパラレルインタフェースケーブルの接続部です。
パソコンのプリンタポートに接続します。
4 USBインタフェース接続部 USBインタフェースの接続部です。パソコンなどのUSBポートに接続します。
5 定格銘板ラベル

明示されている電流値は、平均消費電流値です。

6 冷却用通気口 プリンタ本体を設定する際に、通気口をふさがないように注意してください。
7 電源コード接続部 付属の電源コードを接続します。

通気口を壁や物でふさがない
通気口がふさがれると本プリンタ内部に熱がこもり、火災の原因になることがあります。

戻る


■本体内部

No. 名称 内容
1 転写ローラ プリンタの重要部品です。絶対に手を触れないでください。指紋や傷などがつくと、印字品質が低下し、サービス交換が必要になります。
2 定着器 トナーを用紙に定着させます。

 

戻る


■各部の寸法/周囲に必要なスペース

各部の寸法

周囲に必要なスペース


戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP-1210

 

[TOP▲]
このページのトップへ