両面印刷/製本印刷する方法



両面印刷/製本印刷する方法
更新日 : 2013年6月7日
文書番号 : Q000046638



自動両面印刷や製本印刷は、プリンタによって、標準で可能な機種、オプションの両面ユニットを装着することで可能な機種、不可能な機種があります。
詳細は、「両面印刷可能なプリンタは?」を参照ください。

プリンタドライバの設定は以下の手順で行います。

注意:製本印刷はWindowsのみの機能です。


INDEX

  1. デバイスの設定を行う(両面ユニットがオプションの場合)
  2. 両面印刷のプリンタドライバの設定
  3. 製本印刷のプリンタドライバの設定

■デバイスの設定を行う(両面ユニットがオプションの場合)

プリンタによっては、オプションの両面ユニットを装着しないと、両面印刷/製本印刷機能が使えない機種があります。
その場合、両面ユニットを装着し、以下の手順でプリンタドライバの設定を行います。

1.【WindowsXPの場合】
  [スタート]メニューから[コントロールパネル]を選択して、[プリンタとその他のハードウェア]>[プリンタとFAX]の順にクリックします。
  【WindowsVistaの場合】
  [スタート]メニューから[コントロールパネル]を選択して、[プリンタ]をクリックします。
  【Windows7の場合】
  [スタート]メニューから[デバイスとプリンタ]をクリックします。
  【Windows8の場合】
  キーボードの[Windows]キーと、[X]キーを両方とも押し、左下に表示された一覧から[コントロールパネル]>[デバイスとプリンタ]をクリックします。

2.プリンタドライバのアイコン上で、右クリックして、[プロパティ]または[プリンタのプロパティ]を選択します。
  プリンタドライバのプロパティが表示されます。

3.[デバイスの設定]タブをクリックします。
  以下は、LBP8610/8620/8630LIPSLXドライバのプロパティ画面です。

4.[両面ユニット]のチェックボックスにチェックを入れます。

5.[OK]ボタンをクリックします。

※[デバイス情報取得]ボタンをクリックすると、自動でプリンタの状態を反映させることができます。
  この機能を使うと、両面ユニットが装着されていると、自動で[両面ユニット]にチェックが入ります。

戻る


■両面印刷のプリンタドライバの設定

1.ご使用のアプリケーションから印刷する際、プリンタドライバのプロパティを開きます。
  通常はアプリケーションの[ファイル]メニューの[印刷]を選択すると、[プロパティ]が表示されます。

2.[仕上げ]タブの、[印刷方法]から[両面印刷]を選びます。
  [両面印刷]では、[閉じ方向]、[とじしろ]、[排紙方法]を選ぶことができます。
  ※詳細はドライバのヘルプをご覧ください。

 

戻る


■製本印刷のプリンタドライバの設定

1.ご使用のアプリケーションから印刷する際、プリンタドライバのプロパティを開きます。
  通常はアプリケーションの[ファイル]メニューの[印刷]を選択すると、[プロパティ]が表示されます。

2.[仕上げ]タブの、[印刷方法]から[製本印刷]を選びます。
  [製本印刷]では、[製本詳細]を選ぶことができます。
  ※詳細はドライバのヘルプをご覧ください。

 

戻る


■関連情報

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP-1110 / LBP-1110 SE / LBP-1110 Premium / LBP-1120 / LBP-1210 / LBP-1310 / LBP-1420 / LBP-1510 / LBP-1610 / LBP-1620 / LBP-1710 / LBP-1810 / LBP-1820 / LBP-1910 / LBP-210 / LBP-220 / LBP-220Pro / LBP-250 / LBP-2030 / LBP-2030PS / LBP-2035PS / LBP-2040 / LBP-2050 / LBP-2160 / LBP-2200 / LBP-2260 / LBP-2260N / LBP-2260PS / LBP-2260PSII / LBP-2300 / LBP-2360 / LBP-2410 / LBP-2510 / LBP-2710 / LBP-2810 / LBP-310 / LBP-320 / LBP-320Pro / LBP-350 / LBP3000 / LBP3000B / LBP3100 / LBP3200 / LBP3210 / LBP3300 / LBP3310 / LBP3410 / LBP3500 / LBP3600 / LBP3700 / LBP3800 / LBP3900 / LBP3910 / LBP3920 / LBP3930 / LBP3950 / LBP3970 / LBP3980 / LBP-430 / LBP-450 / LBP-470 / LBP5000 / LBP5050 / LBP5050N / LBP5100 / LBP5200 / LBP5300 / LBP5400 / LBP5500 / LBP5600 / LBP5600SE / LBP5610 / LBP5700 / LBP5800 / LBP5900 / LBP5900SE / LBP5910 / LBP5910F / LBP6200 / LBP6300 / LBP6600 / LBP6700 / LBP6710i / LBP-720 / LBP-730 / LBP-730PS / LBP-740 / LBP-740e / LBP-750 / LBP7010C / LBP7100C / LBP7110C / LBP7200C / LBP7200CN / LBP7600C / LBP7700C / LBP-830 / LBP-840 / LBP-850 / LBP-870 / LBP-880 / LBP8610 / LBP8620 / LBP8630 / LBP-910 / LBP-930 / LBP-930EX / LBP-950 / LBP9100C / LBP9200C / LBP9500C / LBP9510C / LBP9600C / LBP9650Ci / LBP-A304E / LBP-A304EII / LBP-A304GII / LBP-A309GII / LBP-A404 / LBP-A404E / LBP-A404F / LBP-A404GII / LBP-A404PS / LBP-A404PS-Lite / LBP-A405Jr. / LBP-A408 / LBP-B406 / LBP-B406D / LBP-B406E / LBP-B406EII / LBP-B406G / LBP-B406GII / LBP-B406PS / LBP-B406PS-Lite / LBP-B406S

 

[TOP▲]
このページのトップへ