使用できる用紙(LBP9600C/9500C)



使用できる用紙(LBP9600C/9500C)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000048084



対処方法

用紙サイズ
(短辺×長辺)
給紙部
手差しトレイカセット1カセット2、
カセット3*1、
カセット4*1
(オプション)
A3(297.0mm×420.0mm)
B4(257.0mm×364.0mm)
A4 縦*2(210.0mm×297.0mm)
A4 横*3(210.0mm×297.0mm)
B5 縦*2(182.0mm×257.0mm)
A5 縦*2(148.0mm×210.0mm)
A5 横*3(148.0mm×210.0mm)
12×18(12.00インチ×18.00インチ)
レジャー(11.00インチ×17.00インチ)
リーガル(8.50インチ×14.00インチ)
レター 縦*2(8.50インチ×11.00インチ)
レター 横*3(8.50インチ×11.00インチ)
エグゼクティブ 縦*2(7.25インチ×10.50インチ)
ユーザ設定用紙 縦*2*4*5*7*8*9
ユーザ設定用紙 横*3*6*10*11*12
長尺紙*13
はがき 横*3(100.0mm×148.0mm)
往復はがき 横*3(148.0mm×200.0mm)
4面はがき 縦*2(200.0mm×296.0mm)
封筒洋形長3号 横*3(120.0mm×235.0mm)
長形3号 横*3(120.0mm×235.0mm)
角形2号 横*3(240.0mm×332.0mm)
*1 カセット3、カセット4は、LBP9600Cのみ使用できます。
*2 縦:用紙の短辺がプリンタ前面と平行になる置きかたです。
*3 横:用紙の長辺がプリンタ前面と平行になる置きかたです。
*4 LIPSLXプリンタドライバ使用時のみセットすることができます。
*5 短辺148.0〜297.0mm、長辺182.0〜297.0mmのユーザ設定用紙に自動両面印刷することができます。
*6 短辺148.0〜297.0mm、長辺182.0〜450.0mmのユーザ設定用紙に自動両面印刷することができます。
*7 短辺127.0〜297.0mm、長辺127.0〜297.0mmのユーザ設定用紙をセットすることができます。
*8 短辺182.0〜297.0mm、長辺182.0〜297.0mmのユーザ設定用紙をセットすることができます。
*9 短辺148.0〜297.0mm、長辺210.0〜297.0mmのユーザ設定用紙をセットすることができます。
*10 短辺76.2〜320.0mm、長辺127.0〜457.2mmのユーザ設定用紙をセットすることができます。ただし、短辺が312mmを超える用紙を使用すると、用紙の両端部分にすじが入ることがあります。
*11 短辺148.0〜297.0mm、長辺182.0〜431.8mmのユーザ設定用紙をセットすることができます。
*12 短辺210.0〜297.0mm、長辺210.0〜431.8mmのユーザ設定用紙をセットすることができます。
*13 短辺210.0〜297.0mm、長辺457.3〜1200.0mmの長尺紙をセットすることができます。

重要
印刷速度について
  • 用紙のサイズ・種類・向き、印刷枚数の設定により、印刷速度が遅くなることがあります。
  • 幅がレターサイズ(279.4mm)以下の用紙を連続印刷すると、印刷速度が段階的に遅くなることがあります。
  • 次の場合、印刷速度が遅くなります。
- 「解像度」で「スーパーファイン(1200dpi)」を選択して印刷した場合
- 幅が300mmを超える用紙を印刷した場合

用紙の種類セットアップメニュー
「カセットN(N=1、2、3、4)用紙種類」*1
給紙部
手差しトレイカセット1カセット2、
カセット3*1、
カセット4*1
(オプション)
普通紙*275〜90g/m2「普通紙」
「ラフ紙」*3
60〜74g/m2「普通紙L」
91〜105g/m2「普通紙H」
「ラフ紙」*3
厚紙106〜128g/m2「厚紙1」
129〜163g/m2「厚紙2」
164〜216g/m2「厚紙3」
OHPフィルム(モノクロ印刷時のみ使用可能)「OHPフィルム」
ラベル用紙「ラベル用紙」
コート紙100〜129g/m2「コート紙1」
130〜160g/m2「コート紙2」
161〜220g/m2「コート紙3」
郵便はがき、郵便往復はがき、郵便4面はがき「はがき」
封筒「封筒」
*1 カセット3、カセット4は、LBP9600Cのみ使用できます。
*2 再生紙は、普通紙として使用できます。(古紙配合率100%の再生紙が使用できます。)
*3 表面の粗い用紙(75〜105g/m2)を「普通紙」や「普通紙H」に設定して印刷した結果、紙づまりが起こったときや定着性をより改善したいときは、「ラフ紙」に設定してください。

メモ
用紙の厚さについて
  • 用紙の厚さは、1m2あたりの重さがどれくらいかということで表され、一般的にg/m2という単位が使われます。用紙の厚さについては用紙メーカーにお問い合わせください。

普通紙
次のサイズの普通紙(60〜105g/m2)を使用できます。
  • 定形用紙:A3、B4、A4、B5、A5、12×18、レジャー(11×17)、リーガル、レター、エグゼクティブ
  • ユーザ設定用紙:短辺76.2〜320.0mm、長辺127.0〜457.2mm
  • 長尺紙:短辺210.0〜297.0mm、長辺457.3〜1200.0mm
* 次の普通紙は、自動両面印刷が可能です。
  • A3、B4、A4、B5、A5、レジャー(11×17)、リーガル、レター、エグゼクティブサイズの用紙
  • 短辺148.0〜297.0mm、長辺182.0〜450.0mmのユーザ設定用紙
* 再生紙は、普通紙として使用できます。(古紙配合率100%の再生紙が使用できます。)

厚紙
次のサイズの厚紙(106〜216g/m2)を使用できます。
  • 定形用紙:A3、B4、A4、B5、A5、12×18、レジャー(11×17)、リーガル、レター、エグゼクティブ
  • ユーザ設定用紙:短辺76.2〜320.0mm、長辺127.0〜457.2mm
  • 長尺紙:短辺210.0〜297.0mm、長辺457.3〜1200.0mm
* 次の厚紙(106〜163g/m2)は、自動両面印刷が可能です。
  • A3、B4、A4、B5、A5、レジャー(11×17)、リーガル、レター、エグゼクティブサイズの用紙
  • 短辺148.0〜297.0mm、長辺182.0〜450.0mmのユーザ設定用紙
重要
印刷速度について
  • 厚紙に印刷するときは印刷速度が遅くなります。

OHPフィルム
A4またはレターサイズのOHPフィルムを使用できます。
重要
OHPフィルムを使用するときの注意
  • OHPフィルムは、モノクロ印刷時のみ使用可能です。
  • OHPフィルムどうしが離れにくい場合があるので、一枚ずつよくさばいてから使用してください。
  • OHPフィルムに手あかや指紋、ホコリや油分などが付着しないようにしてください。
  • OHPフィルムに印刷するときは印刷速度が遅くなります。

ラベル用紙
次のサイズのラベル用紙を使用できます。
ただし、最適な印刷品質を得るため、A4またはレターサイズのラベル用紙のご使用をおすすめします。
  • 定形用紙:A3、B4、A4、B5、A5、12×18、レジャー(11×17)、リーガル、レター、エグゼクティブ
  • ユーザ設定用紙:短辺76.2〜320.0mm、長辺127.0〜457.2mm
  • 長尺紙:短辺210.0〜297.0mm、長辺457.3〜1200.0mm
重要
ラベル用紙を使用するときの注意
  • 次のようなラベル用紙を使用すると、復旧の困難な紙づまりやプリンタの故障の原因になります。
- ラベルがはがれていたり、一部使いかけている用紙
- 台紙からはがれやすいコート紙でできている用紙
- のりがはみ出ている用紙
  • ラベル用紙に印刷するときは印刷速度が遅くなります。
メモ
ラベル用紙に印刷するとき
  • ラベル用紙の種類によっては、排紙された用紙が大きくカールすることがあります。そのような場合は、次のどちらかの方法で印刷してください。
- 用紙が排紙されるたびに一枚ずつ取り除く
- ラベル用紙のセット向きを変更して印刷する

コート紙
次のサイズのコート紙(100〜220g/m2)を使用できます。
ただし、最適な印刷品質を得るため、A3、A4、レターサイズのコート紙のご使用をおすすめします。
  • 定形用紙:A3、B4、A4、B5、A5、12×18、レジャー(11×17)、リーガル、レター、エグゼクティブ
  • ユーザ設定用紙:短辺76.2〜320.0mm、長辺127.0〜457.2mm
  • 長尺紙:短辺210.0〜297.0mm、長辺457.3〜1200.0mm
* 次のコート紙(100〜160g/m2)は、自動両面印刷が可能です。
  • A3、B4、A4、B5、A5、レジャー(11×17)、リーガル、レター、エグゼクティブサイズの用紙
  • 短辺148.0〜297.0mm、長辺182.0〜450.0mmのユーザ設定用紙
重要
コート紙を使用するときの注意
  • コート紙に印刷するときは印刷速度が遅くなります。

はがき
郵便はがき、郵便往復はがき、郵便4面はがきを使用できます。
重要
はがきを使用するときの注意
  • 次のはがきを使用すると、印刷品質が低下したり、紙づまりの原因になることがあります。
- 郵便はがき、郵便往復はがき、郵便4面はがき以外のはがき
- 折り目のある往復はがき
- インクジェット用の郵便はがき、郵便往復はがき
  • はがきがカールしているときは、逆向きに曲げて反りをなおしてからセットしてください。
  • はがきに印刷するときは印刷速度が遅くなります。

封筒
次の封筒を使用できます。
重要
封筒を使用するときの注意
  • 次のような封筒を使用すると、復旧の困難な紙づまりやプリンタの故障の原因になります。
- ファスナーや留め具の付いている封筒
- 窓付きの封筒
- のり付きの封筒
- しわになっていたり、折れ曲がっている封筒
- 折り目や貼り合わせ部分の凹凸が大きい封筒
- 長方形でない封筒や不規則な形の封筒
  • セットする前に、上から手で押さえて封筒内部の空気を抜き取り、折り目をよく押さえてください。
  • 裏面(貼り合わせのある面)には印刷しないでください。
  • 封筒に印刷するときは印刷速度が遅くなります。
メモ
封筒に印刷するとき
  • しわがよる場合があります。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP9500C / LBP9600C

 

[TOP▲]
このページのトップへ