ネットワーク上のプリンタを自動探索する場合(LBP9600C/9500C)



ネットワーク上のプリンタを自動探索する場合(LBP9600C/9500C)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000048107



対処方法

ネットワークプロトコルとしてTCP/IPをお使いの場合は、本手順でプリンタドライバをインストールします。ネットワーク上にあるプリンタを自動検索して、プリンタを選択するだけで簡単にインストールできます。
重要
  • お使いのコンピュータと同じサブネット内のプリンタのみ探索することができます。
  • お使いのプリンタによっては、本手順によるインストールを行うことができない場合があります。その場合には [手動でポートを設定する場合 ]の手順を参照してください。
  • 本インストール方法は、TCP/IPネットワーク環境(ネットワークプロトコル)でのみ実行できます。お使いのネットワーク環境がわからない場合は、ネットワーク管理者にご確認ください。
メモ
ローカル接続環境、TCP/IPプロトコル以外のネットワーク接続環境をお使いの場合は、 [手動でポートを設定する場合 ]を参照してください。

1.付属のCD-ROMをコンピュータにセットします。
CD-ROMメニューが表示されます。
CD-ROMメニューが表示されない場合は、以下の手順を行ってください。

Windows 2000/XP/Server 2003の場合:
1-A-1.[マイコンピュータ]からCD-ROM を開いて、[MInst.exe]をダブルクリックします。

Windows Vista/Server 2008の場合:
1-B-1.[自動再生]ダイアログボックスが表示されたときは、[MInst.exe の実行]をクリック します。
Windows のエクスプローラが表示されたときは、[MInst.exe]をダブルクリックします。
何も表示されないときは、[](スタート)−[コンピュータ]のCD-ROMアイコンをダブルクリックします。

上記の[MInst.exe]がCD-ROM内にない場合:
1-C-1.CD-ROM内の[LIPSV]をダブルクリックします。
1-C-2.[Setup.exe]アイコンをダブルクリックし、手順4に進みます。

2.CD-ROMメニューの[インストール]をクリックします。
重要
LIPS4プリンタドライバをインストールしたい場合は、[付属ソフトウェア(LIPS4ドライバなど)]をクリックします。

3.プリンタドライバにチェックマークが付いていることを確認したあと、[インストール]をクリックします。

インストールするソフトウェアを複数選択した場合は、順番にインストールしていきます。
メモ
  • インストールするプリンタの機種によっては、この画面で表示される内容が異なる場合があります。
  • インストールするプリンタの機種によっては、手順3のあとに使用許諾契約書の画面が表示される場合があります。その場合は、手順5→手順4→手順6の順で進めてください。

4.[Readme ファイルの表示]をクリックしてReadmeファイルの内容を確認したあと、[次へ]をクリックします。

5.画面に表示された使用許諾契約書の内容を確認したあと、[はい]をクリックします。

6.[ネットワーク上のプリンタを探索してインストール]を選択したあと、[次へ]をクリックします。

ネットワーク上にあるスリープ状態のプリンタも探索する場合は、[スリープ状態のプリンタも復帰させて探索する]にチェックマークを付けます。
メモ
Canon Driver Information Assist Serviceがすでにインストールされていて、Windowsファイアウォール機能を持っているOSをお使いの場合に、以下の画面が表示されたときは、[はい]または[いいえ]をクリックします。
- [はい]をクリックすると、Canon Driver Information Assist Serviceに対するWindowsファイアウォールのブロックが解除され、デバイス情報取得や部門管理を行えるようになります。
- [いいえ]をクリックすると、Canon Driver Information Assist Serviceは使用できなくなります。

7.処理の選択画面で、[次へ]をクリックします。

すでにプリンタドライバがインストールされている場合は、以下の画面が表示されます。 実行する処理を選択したあと、[次へ]をクリックします。

[実行する処理]
  • [プリンタを追加し、既存のドライバも更新する]:新規にプリンタドライバを追加して、併せてすでに登録されているプリンタドライバを更新します。
  • [プリンタを追加する]:新規にプリンタドライバを追加して、すでに登録されている同じ機種のプリンタドライバのみ更新します。
メモ
  • LIPS4プリンタドライバで[プリンタを追加する]を選択し、[既存のドライバは削除する]にチェックマークを付けた場合、既存のプリンタドライバがアンインストールされて、新規のプリンタドライバが追加されます。
  • LIPSLX/LIPS4プリンタドライバは自動でインストールされるため、[LIPSLXプリンタドライバ]/[LIPS4プリンタドライバ]を選択することはできません。

共有プリンタ環境で、デバイス情報取得、および部門管理機能を使用する場合は、プリントサーバでインストールを行うときに[Canon Driver Information Assist Service]にチェックマークを付けます。
メモ
  • ネットワーク環境でお使いの場合(共有プリンタ環境のサーバとしてお使いの場合は除く)は、Canon Driver Information Assist Service のインストールは必要ありません。
  • Canon Driver Information Assist Serviceがすでにインストールされている場合は、[Canon Driver Information Assist Service]のチェックボックスは表示されません。
  • Windowsファイアウォール機能を持っているOSをお使いの場合に、以下の画面が表示されたときは、[はい]または[いいえ]をクリックします。
- [はい]をクリックすると、Canon Driver Information Assist Serviceに対するWindowsファイアウォールのブロックが解除され、デバイス情報取得や部門管理を行えるようになります。
- [いいえ]をクリックすると、Canon Driver Information Assist Serviceは使用できなくなります。

8.[プリンタ一覧]からインストールするプリンタを選択したあと、[追加]をクリックします。

[すべて選択]をクリックすると、探索されたプリンタがすべて選択されます。プリンタが探索されない([プリンタ一覧]にプリンタが表示されない)場合は、[再探索]をクリックします。
選択したプリンタが[インストールするプリンタ一覧]に表示されます。
メモ
  • Windows Vista/Server 2008をお使いの場合、[IPv4デバイス]または[IPv6デバイス]タブをクリックして、表示デバイスを切り替えることができます。
  • [インストールするプリンタ一覧]からインストールしないプリンタを選択したあと[削除]をクリックすると、選択したプリンタが削除されます。
  • [再探索]をクリックしてもプリンタが探索されない場合は、 [手動でポートを設定する場合 ]を参照してインストールしてください。

9.[インストールするプリンタ一覧]で、インストールするプリンタドライバが選択されていることを確認します。

10.プリンタ名を変更する場合や、通常使うプリンタとして設定する場合は、[プリンタ情報を設定する]にチェックマークを付けたあと、[次へ]をクリックします。

上記の設定を行わない場合は、[次へ]をクリックし、手順12に進みます。

11.プリンタ名を変更する場合は、[プリンタ名]を入力します。通常使うプリンタとして設定する場合は、[通常のプリンタとして使う]にチェックマークを付けます。すべて設定したら、[次へ]をクリックします。
メモ
プリンタを共有設定する場合は、[プリンタを共有する]にチェックマークを付けます。さらに、[共有名]に任意の共有名を入力することもできます。詳細は [プリントサーバの設定を行う(プリンタを共有してネットワーク上のコンピュータから印刷する) ]を参照してください。

12.[インストールするプリンタ一覧]を確認したあと、[開始]をクリックします。

この画面に表示される内容は、お使いの環境によって異なる場合があります。

13.[次へ]をクリックします。

インストールするプリンタの機種によっては、この画面は表示されません。手順14へ進みます。

14.[再起動]または[終了]をクリックします。

以上でインストールの作業が終了しました。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP9500C / LBP9600C

 

[TOP▲]
このページのトップへ