プリンタドライバの設定をして印刷する



プリンタドライバの設定をして印刷する
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000048108



対処方法

用紙を給紙部にセットしたあと、次の手順でプリンタドライバの設定をして印刷します。
メモ
設定例について
  • LIPS LXプリンタドライバ Version 2.50を使用しています。
  • Adobe Reader 7.0を使用しています。
プリンタドライバのインストール方法について
プリンタドライバのヘルプについて
  • プリンタドライバの設定項目の詳しい説明については、プリンタドライバのヘルプを参照してください。
BMLinkSプリンタドライバをご使用のときは
  • 用紙の設定方法が異なります。詳しくは、BMLinkSプリンタドライバに添付されている「ユーザーズマニュアル」を参照してください。

1.印刷するPDFファイルをAdobe Readerで開きます。

2.[ファイル]メニューから[印刷]を選択します。

3.印刷条件を設定します。
(1)本プリンタを選択します。
(2)印刷条件を設定します。
メモ
プリンタ名の変更
  • プリンタ名は[プリンタとFAX]または[プリンタ]フォルダで変更することができます。

4.[プロパティ]をクリックします。

5.[原稿サイズ]と[出力用紙サイズ]を設定します。
(1)[ページ設定]ページを表示します。
(2)アプリケーションソフトで作成した原稿のサイズを選択します。
(3)印刷したい用紙サイズが原稿のサイズと異なるときに選択します。
重要
[原稿サイズ]と[出力用紙サイズ]の設定が異なるとき
  • 自動的に拡大または縮小して印刷されます。

6.[給紙部]と[用紙タイプ]を設定します。
(1)[給紙]ページを表示します。
(2)使用する給紙部を選択します。
(3)給紙部にセットした用紙の種類を選択します。
メモ
[給紙方法]を[全ページを同じ用紙に印刷]以外に設定しているとき
  • [給紙部]が次のように変わります。(各ページで使用する給紙部を選択してください。)
- [最初のページ]
- [2枚目のページ]
- [表紙]
- [その他のページ]
- [最後のページ]
- [中差し用紙]
[用紙タイプ]について
  • 用紙の種類に応じて、次のように設定してください。
* 表面の粗い用紙(75〜105g/m2)を[普通紙]や[普通紙H]に設定して印刷した結果、紙づまりが起こったときや定着性をより改善したいときは、[ラフ紙]に設定してください。

7.設定内容を確認して、[OK]をクリックします。
→[印刷]ダイアログボックスに戻ります。
メモ
設定内容について
  • [ページ設定]ページと[給紙]ページの設定内容は、印刷するたびに確認することをおすすめします。
  • ここで設定した内容は、同じアプリケーションソフトから印刷するジョブに対してのみ有効です。アプリケーションソフトを閉じると、設定した内容は初期値に戻ります。

8.[OK]をクリックします。
→印刷がはじまります。
メモ
正常に印刷できないとき
  • プリンタに付属のCD-ROMに収められている「ユーザーズガイド」(HTMLマニュアル)を参照してください。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP9500C / LBP9600C

 

[TOP▲]
このページのトップへ