設置手順(LBP3410)



設置手順(LBP3410)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000048645



プリンタの設置は次表の手順で作業を行ってください。

設置の手順 詳細
1 プリンタの設置(設置場所に運び、プリンタの梱包材を取り外す)
2 プリンタ内部の梱包材の取り外し
3 トナーカートリッジのセット
6 電源コードとアース線の接続
4 用紙のセット 給紙カセット
手差しトレイ
5 コンピュータとの接続

 


INDEX

  1. プリンタの設置(設置場所に運び、プリンタの梱包材を取り外す)
  2. プリンタ内部の梱包材の取り外し
  3. 電源コードとアース線の接続

■プリンタの設置(設置場所に運び、プリンタの梱包材を取り外す)

設置場所が確保できたら、設置場所へ運び、プリンタ外部の梱包材を取り外します。プリンタ本体を持ち運ぶときは、給紙カセットを引き出してから持ち運びます。

【重要】
  • オプションのペーパーフィーダを取り付けるときは、プリンタ本体をパッケージから取り出す前にペーパーフィーダを設置してください。
  • 設置場所には、オプション品の取り付けやケーブルの接続などを行うためのスペースを確保しておいてください。

梱包材は予告なく位置・形状が変更されたり、追加や削除されることがあります。


設置場所に運び、プリンタの梱包材を取り外す
1

給紙カセットを引き出します。

 

 

本プリンタは、トナーカートリッジを取り付けていない状態で約19.3kg あります。必ず2人以上で腰などを痛めないように注意して持ち運んでください。
絶対に本体前面や背面など、運搬用取っ手以外の部分を持たないでください。落としてけがの原因になることがあります。
2

プリンタ本体を設置場所へ運びます。


プリンタ本体下部にある運搬用取っ手に、プリンタ前面から手を掛け、両手でしっかり持ってください。

 

 

 

本プリンタは、給紙カセット、トナーカートリッジを取り付けていない状態で約14.9kgあります。腰などを痛めないように注意して持ち運んでください。
絶対に本体前面や背面など、運搬用取っ手以外の部分を持たないでください。落としてけがの原因になることがあります。
必ずプリンタ前面から持って、持ち運んでください。背面から持つとバランスを崩して、プリンタが落下し、けがの原因になることがあります。

【重要】
  • プリンタ本体の取り出し作業は、周囲に十分なスペースがある広い場所で行ってください。
3

設置場所にゆっくりとおろします。

プリンタはゆっくりと慎重におろしてください。手などを挟むと、けがの原因になることがあります。
4

給紙カセットをプリンタにセットします。

給紙カセット前面が、プリンタの前面と揃うまで、しっかりと奥まで押し込みます。

5

プリンタに貼られている以下のテープ(4箇所)を取り外します。

以上で設置場所に運び、プリンタの梱包材を取り外す作業は完了です。

 

 

戻る


■プリンタ内部の梱包材の取り外し

梱包材は予告なく位置・形状が変更されたり、追加や削除されることがあります。


プリンタ内部の梱包材を取り外す
1

前カバーを開けます。


前カバー上面にあるレバーを押しながら、ゆっくりと開けます。

【重要】
  • 図の位置にある高圧接点部(A)や電気接点部(B)には、絶対に触れないでください。プリンタ故障の原因になることがあります。
2

プリンタに貼られている右図のテープ(4箇所)と梱包材(A)を取り外します。

梱包材(A)は、テープと一緒に取り外します。

以上でプリンタ内部の梱包材を取り外す作業は完了です。

 

 

戻る


■電源コードとアース線を接続する

本プリンタの電源コードとアース線の接続方法を説明します。

感電防止のため、プリンタの電源コードが接続されていないことを確認してからアース線を接続してください。
プリンタとコンピュータがUSBケーブルで接続されているときは、感電防止のため、USBケーブルを抜くか、コンピュータの電源コードを抜いてからアース線を接続してください。

 

【重要】
  • プリンタとコンピュータのアース線を両方とも接続してください。片方だけ接続すると、機器間に電位差が生じ、故障の原因になることがあります。
  • なるべくひとつのコンセントを専用にしてお使いください。
  • コンピュータ本体の補助コンセントに電源を接続しないでください。
  • 本プリンタを無停電電源に接続しないでください。停電発生時に誤動作を起こしたり、故障するおそれがあります。

電源コードとアース線を接続する
1

プリンタの電源スイッチがオフになっていることを確認します。


電源スイッチの「○」側を押した状態がオフです。

2

電源コード差し込み口に、付属の電源コードをしっかりと差し込みます。

3

アース線のキャップを外してアース線を専用のアース線端子へ、電源プラグを電源コンセントへ接続します。

【重要】
  • 取り外したキャップは、大切に保管してください。
  • 電源コードを外した際は、アース線にキャップをして保管してください。
以上で電源コードとアース線の接続は完了です。

 

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP3410

 

[TOP▲]
このページのトップへ