排紙方法と積載枚数(LBP5500)



排紙方法と積載枚数(LBP5500)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000049035



ここでは、LBP5500の排紙先の種類と積載枚数について説明します。


INDEX

  1. 排紙先の種類
  2. 排紙先の積載枚数

■排紙先の種類

本プリンタには、次の排紙先があります。

排紙先の種類
●排紙トレイ

本体上面の排紙トレイに印字した面が下向き(フェースダウン)で排紙されます。用紙はページ順に積み重なります。


【重要】
  • ラべル用紙は、排紙されるたびに1枚ずつ取り除いてください。
  • 両面プリント中は排紙トレイに用紙が完全に排紙されるまで用紙に触れないでください。両面プリント中は表面をプリントしたあと一度途中まで排紙され、裏面をプリントするために再度給紙されます。

排紙トレイは、普通紙で約250枚(64g/m2)まで積載することができます。排紙トレイには用紙積載センサーがあり、満載になると<1Fハイシトレイ フル>のメッセージが表示されてプリントが停止されます。排紙トレイが満載になったときは、排紙トレイから用紙を取り除いてください。プリントが再開されます。

戻る


■排紙先の積載枚数

用紙の種類 排紙先
フェースダウン排紙トレイ
普通紙(64g/m2の場合)

約250枚

厚紙(135g/m2の場合)

約100枚

OHPフィルム

約50枚

ラベル用紙

約50枚

ハガキ
約50枚
往復ハガキ
約50枚
封筒
約10枚

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP5500

 

[TOP▲]
このページのトップへ