給紙方法と積載枚数(LBP-1120)



給紙方法と積載枚数(LBP-1120)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000049040



ここでは、LBP-1120の給紙元の種類と積載枚数について説明します。


INDEX

  1. 給紙元の種類
  2. 給紙元の積載枚数

■給紙元の種類

給紙元の種類
●給紙トレイ

給紙トレイには、用紙を一度に複数枚セットして印刷できます。給紙トレイにセットできる用紙の枚数は、最大約125枚(64g/m2 の普通紙)です。
セットできる用紙は、リーガル、レター、A4、エグゼクティブ、B5、A5サイズの普通紙(64g/m2)と厚紙(91 〜135g/m2)、およびOHP フィルム、ラベル用紙、はがき、封筒(洋形2号と4号)です。

【注意】
  • 用紙を補給するときは、用紙の端で手を切ったりしないように、注意して扱ってください。

セットできる用紙の枚数は、用紙の種類によって異なります。
●手差しトレイ

給紙トレイにセットした用紙と異なるサイズや種類の用紙に印刷したいときなどは、手差しトレイを使用します。手差しトレイには用紙を1枚ずつセットします。
手差しトレイにセットされている用紙を、常に給紙トレイの用紙より優先して印刷します。

戻る


■給紙元の積載枚数

用紙の種類 一度にセットできる枚数
給紙トレイ 手差しトレイ
普通紙

64g/m2用紙で約125枚

1枚
厚紙
約85枚
1枚

OHPフィルム

約100枚

1枚
ラベル用紙

約80枚

1枚
はがき
約45枚
1枚
封筒
約7枚
1枚

積載厚12.5mmまで

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP-1120

 

[TOP▲]
このページのトップへ