トナー濃度の調整方法(LBP-1110)



トナー濃度の調整方法(LBP-1110)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000049069



印字が全体的に薄い、全体的に濃いまたは、薄くしたい、濃くしたいといった場合、プリンタのトナー濃度設定をお試しください。

詳細情報:
  1. トナー濃度の調整方法(LBP-1110)

■トナー濃度の調整方法(LBP-1110)

LBP-1110のドライバプロパティでトナー濃度の調整を行います。

Windows 98/Windows 95/Windows Me トナー濃度調整方法
1 スタート]メニューの[設定]から[プリンタ]を選択します。
2 LBP-1110]アイコンを選択し、右クリックします。
3 プロパティ]を選択すると、プリンタプロパティダイアログボックスが表示されます。
4 印刷品質]タブを選択します。
5 詳細設定]ボタンをクリックして、詳細設定ダイアログボックスを開きます。
6 トナー濃度]スライドバーを左右にドラッグして、濃度設定を変更します。
※トナーの濃度設定を濃くする場合、トナーの消費量が増えます。
以上で濃度設定は完了です。

 

Windows NT4.0/Windows2000 トナー濃度調整方法
1 スタート]メニューの[設定]から[プリンタ]を選択します。
2 LBP-1110]アイコンを選択し、右クリックします。
3 ドキュメントの既定値...]を選択すると、ドキュメントの既定値プロパティダイアログボックスが表示されます。
4 印刷品質]タブを選択します。
5 詳細設定]ボタンをクリックして、詳細設定ダイアログボックスを開きます。
6 トナー濃度]スライドバーを左右にドラッグして、濃度設定を変更します。
※トナーの濃度設定を濃くする場合、トナーの消費量が増えます。
以上で濃度設定は完了です。

 

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP-1110 / LBP-1110 Premium

 

[TOP▲]
このページのトップへ