トナー濃度の調整方法(LBP-210/220/220Pro)



トナー濃度の調整方法(LBP-210/220/220Pro)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000049071



印字が全体的に薄い、全体的に濃いまたは、薄くしたい、濃くしたいといった場合、プリンタのトナー濃度設定をお試しください。

詳細情報:
  1. トナー濃度の調整方法(LBP-210/220/220Pro)

■トナー濃度の調整方法(LBP-210/220/220Pro)

Windows3.1 トナー濃度調整方法
1

プログラムマネージャ]→[WindowsPrintingSystem]→「CanonLBP-210のステータスウインドウ」を開きます。

2 CanonLBP-210のステータスウインドウ]→[オプション]メニュー→[プリンタオプション]を選択し、スライド式のバーを左にドラッグすると薄くなり、右にドラッグすると濃くなります。
※トナーの濃度設定を濃くする場合、トナーの消費量が増えます。
機種名は各LBP-210、LBP-220、LBP-220Proが表示されます
以上で濃度設定は完了です。

 

Windows 98/Windows 95/Windows Me トナー濃度調整方法
1 スタート]→[プログラム]→[WindowsPrintingSystem]→「CanonLBP-210のステータスウインドウ」を開きます。
2 CanonLBP-210のステータスウインドウ]→[オプション]メニュー→[プリンタオプション]を選択し、スライド式のバーを左にドラッグすると薄くなり、右にドラッグすると濃くなります。
※トナーの濃度設定を濃くする場合、トナーの消費量が増えます。
機種名は各LBP-210、LBP-220、LBP-220Proが表示されます
以上で濃度設定は完了です。

 

Windows NT4.0/Windows2000(LBP-220/220Proのみ) トナー濃度調整方法
1 プリンタ]フォルダ内のご使用のプリンタアイコンを選択し、[プログラム]フォルダの[ファイル]メニュー→[ドキュメントの既定値...]を選択します。
2 詳細]タブを選択し、[ドキュメントオプション]→[トナー濃度]を選択します。
3 プロパティの下部にある設定変更部から濃度設定を選択します。設定項目は[薄い/やや薄い/標準/やや濃い/濃い]の5項目です。
※トナーの濃度設定を濃くする場合、トナーの消費量が増えます。
以上で濃度設定は完了です。

 

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP-210 / LBP-220 / LBP-220Pro

 

[TOP▲]
このページのトップへ