用紙タイプを設定する(LBP7700C)



用紙タイプを設定する(LBP7700C)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000050145



対処方法


1.[プリンタ]または[プリンタとFAX]フォルダを表示します。
[スタート] メニューから[設定]→[プリンタ]を選択します。
[スタート] メニューから[プリンタとFAX]を選択します。
[スタート]メニューから[コントロールパネル]を選択して、[プリンタとその他のハードウェア]→[プリンタとFAX]の順にクリックします。
[スタート]メニューから[コントロールパネル]を選択して、[プリンタ]をクリックします。
[スタート]メニューから[コントロールパネル]を選択して、[プリンタ]をダブルクリックします。

2.本プリンタのアイコンを右クリックして、ポップアップメニューから[印刷設定]を選択します。

3.[用紙タイプ]を設定します。
(1)[給紙]ページを表示します。
(2)給紙部にセットした用紙の種類を選択します。
メモ
[用紙タイプ]について
  • 用紙の種類に応じて、次のように設定してください。
*1 70〜74g/m2の用紙に印刷する場合、[普通紙]と[普通紙L]のどちらに設定しても問題ありません。*4
*2 100〜105g/m2の用紙に印刷する場合、[普通紙]と[厚紙1]のどちらに設定しても問題ありません。*4
*3 115〜120g/m2の用紙に印刷する場合、[厚紙1]と[厚紙2]のどちらに設定しても問題ありません。*4
*4 どちらかに設定した場合に、次の問題などが発生したときは、もう一方の設定で印刷してください。
・排紙された用紙がカールする
・印刷しない部分に残像が現れる
・十分にトナーが定着されずに、印字がかすれる
*5 表面の粗い用紙(75〜90g/m2)を[普通紙]に設定して印刷した結果、紙づまりが起こったときや定着性をより改善したいときは、[ラフ紙]に設定してください。
*6 郵便4面はがきは使用できません。

4.必要に応じて[ページ設定]、[仕上げ]、[給紙]、[印刷品質]の各ページで、その他の印刷条件を設定します。
メモ
設定項目の詳しい説明については、プリンタドライバのヘルプを参照してください。

5.設定内容を確認して、[OK]をクリックします。

→[プリンタ]または[プリンタとFAX]フォルダに戻ります。


1.[](給紙選択)を押します。

2.[]、[]で「デフォルト用紙種類」を選択し、[OK]を押します。

3.[]、[]で[デフォルト用紙種類]を設定し、[OK]を押します。

「普通紙」*1*270〜105g/m2
「普通紙L」*160〜74g/m2
「厚紙1」*2*3100〜120g/m2
「厚紙2」*3115〜176g/m2
「OHPフィルム」OHPフィルム(モノクロ時のみ)
「はがき」郵便はがき、郵便往復はがき、4面はがき*5
「封筒」封筒
「ラベル用紙」ラベル用紙
「ラフ紙」表面の粗い用紙(75〜90g/m2)を「普通紙」に設定して印刷した結果、紙づまりが起こったときや定着性をより改善したいときは、「ラフ紙」に設定してください。
*1 70〜74g/m2の用紙に印刷する場合、「普通紙」と「普通紙L」のどちらに設定しても問題ありません。*4
*2 100〜105g/m2の用紙に印刷する場合、「普通紙」と「厚紙1」のどちらに設定しても問題ありません。*4
*3 115〜120g/m2の用紙に印刷する場合、「厚紙1」と「厚紙2」のどちらに設定しても問題ありません。*4
*4 どちらかに設定した場合に、次の問題などが発生したときは、もう一方の設定で印刷してください。
・排紙された用紙がカールする
・印刷しない部分に残像が現れる
・十分にトナーが定着されずに、印字がかすれる
*5 郵便4面はがきは使用できません。

→デフォルト用紙種類が設定されます。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP7700C

 

[TOP▲]
このページのトップへ