手差しトレイの用紙サイズを設定する(LBP7700C)



手差しトレイの用紙サイズを設定する(LBP7700C)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000050146



対処方法

セットした用紙のサイズに合わせて、次の手順で操作パネルから「手差しトレイ用紙サイズ」を設定してください。
重要
プリンタドライバの設定を必ず合わせる
  • セットアップメニューとプリンタドライバの[出力用紙サイズ]の設定を一致させてお使いください。一致していないと、「以下の用紙をセット」のメッセージが表示されます。その場合、[](オンライン)を押すと、「手差しトレイ用紙サイズ」の設定がプリンタドライバの設定値に変更され、印刷を続行します。
プリンタドライバを使用しない方へ
「フリー」に設定するときの注意
  • プリンタドライバの用紙設定をチェックしないで印刷します。必ず、プリンタドライバの設定と手差しトレイにセットした用紙が合っているか、確認してお使いください。
  • LIPS LXプリンタドライバをお使いのとき、長辺が215.9mm以下の用紙は、縦置き(用紙の短辺がプリンタ前面と平行)にセットしてください。

1.[](給紙選択)を押します。

2.[]、[]で「手差しトレイ用紙サイズ」を選択し、[OK]を押します。

3.[]、[]で用紙のサイズを選択し、[OK]を押します。

→手差しトレイの用紙サイズが設定されます。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP7700C

 

[TOP▲]
このページのトップへ