印刷を中止する(LBP8630/8620/8610)



印刷を中止する(LBP8630/8620/8610)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000053972



対処方法

コンピューター側の操作で印刷を中止しても、すでにプリンターに一部データが送られている場合、印刷ジョブが終わらないことがあります。そのような場合に、データを排出してプリンター側の印刷処理を終わらせたり、プリンター側で現在実行中の処理やすべての作業を中止することができます。


メモ
印刷データがプリンターのメモリーに残ったまま、または印刷データがないのにジョブが終了しないとき
  • ジョブランプが点灯しています。
ジョブのタイムアウトが設定されているとき
  • 設定されている時間が経過すると、1ページ分に満たないデータも自動的に排出されます(LIPS/LIPS LXプリンタードライバーからの印刷データは排出されません)。工場出荷時の状態では、ジョブのタイムアウトは15秒に設定されています。
データ排出の操作を行ってもジョブランプが消灯しないとき
  • ソフトリセットを行ってください。

1.[リセット]を押します。
リセットメニューが表示されます。

2.[]、[]で「排出」を選択し、[OK]を押します。
メモリーに残っているデータが印刷されます。

3.[]で「はい」を選択し、[OK]を押します。


重要
ジョブキャンセルについて
  • ジョブキャンセルは、データ処理をしているとき(ジョブランプ点灯または点滅中)に行ってください。ジョブランプが消灯しているときに[ジョブキャンセル]をしてもジョブキャンセルは行われません。
  • すでにデータ処理が終わり印刷処理中(給紙動作が始まった状態)のデータは、キャンセルできません。その場合、その次の印刷データがキャンセルされることがあります。
  • 本プリンター専用でないプリンタードライバーから送信された印刷データが混在している場合、複数のデータがキャンセルされることがあります。

メモ
キャンセルされないジョブについて
  • 「ジョブを中止中です。」と表示されてもジョブがキャンセルされないことがあります。

ジョブキャンセルは、次の手順で操作します。必ずジョブランプが点灯または点滅しているとき(キャンセルしたいジョブがデータ受信中またはデータ処理中の状態)に行ってください。

1.[ジョブ確認/ 中止]を押します。

2.[]、[]でキャンセルするジョブを選択し、[OK]を押します。
[ジョブ確認/ 中止]を押して、次の画面が表示された場合は、[OK]を押してジョブをキャンセルします。
メモ
[ジョブ確認/中止]を押したときの画面について
  • 「ジョブ一覧表示」で変更できます。詳しくは、プリンターに付属のCD-ROMに収められている「LIPS機能ガイド」を参照してください。

3.[ ]で「はい」を選択し、[OK]を押します。
「ジョブを中止中です。」が表示され、処理中の印刷データがキャンセルされます。「印刷できます。」が表示されたら、ジョブキャンセル完了です。
重要
「ジョブを中止中です。」が表示されているとき
  • プリンターの操作はできません。


メモ
ハードリセットとの違いについて
  • プリンターのRAMに保存されているフォームデータなどの登録ファイルはすべて消去されますが、ソフトリセットでは消去されません。

1.[リセット]を押します。
リセットメニューが表示されます。

2.[]で「ソフトリセット」を選択し、[OK]を押します。
[OK]をそのまま5秒以上押し続けると「ハードリセット」の操作になります。

3.[]で「はい」を選択し、[OK]を押します。
「ソフトリセット中です。」の表示が消えたらソフトリセットが完了します。


1.[リセット]を押します。
リセットメニューが表示されます。

2.[]で「ソフトリセット」を選択し、[OK]を押し続けてから(約5秒)、指を離します。
指を離すと「ハードリセット実行しますか?」が表示されます。

3.[]で「はい」を選択し、[OK]を押します。
「ハードリセット中です。」の表示が消えたらハードリセットが完了します。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP8610 / LBP8620 / LBP8630

 

[TOP▲]
このページのトップへ