MacOSX CAPTプリンタドライバの削除(アンインストール)方法



MacOSX CAPTプリンタドライバの削除(アンインストール)方法
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000054028



ここでは、プリンタドライバのアンインストール(削除)方法について説明します。


INDEX

  1. CAPTプリンタドライバのアンインストール(削除)方法

■CAPTプリンタドライバのアンインストール(削除)方法

プリンタドライバが不要になった場合は、以下の手順でアンインストールを行います。

アンインストール方法
1 すべてのアプリケーションソフトウェアを終了します。
2

ダウンロードしたファイルを展開し[CAPT]フォルダ→[Japanese]フォルダ→[MacOSX]フォルダを開きます。

お使いの機種によって、フォルダ構成が異なることがあります
同梱CD-ROMから削除する場合は、CD-ROMのアイコンをダブルクリックし[プリンタドライバMacOSX]フォルダを開きます
3 CAPT Installer]アイコンをダブルクリックします。
4 「認証」画面が開いたら、 管理者の[名前]と[パスワード]を入力し、[OK]ボタンを押します。

お使いの機種によって、「認証」画面は表示されない場合があります。その場合は、【手順 5】へ進んでください。
5 インストーラが起動して、「使用許諾契約書」が、表示されます。

スクロールを下まで移動して内容を確認したあと、[続ける]ボタンを押します。
6 確認メッセージが開いたら、[同意します]ボタンを押します。
7 プルダウンから[アンインストール]を選択したあと、[アンインストール]ボタンを押します。
8 確認メッセージが開いたら、[続ける]ボタンを押します。

アンインストールが開始されます。
9 アンインストールが完了してメッセージが表示されたら、[終了]ボタンを押します。
以上でプリンタドライバのアンインストールが終了しました。

 


■メモ

アンインストールしても、コンピュータに本プリンタが登録されている場合があります。
以下の手順で登録されているプリンタを削除してください。

< MacOSX10.4.9〜10.4.11をお使いの場合 >

  1. お使いのハードディスク→[アプリケーション]→[ユーティリティ]フォルダにある
    [プリンタ設定ユーティリティ]アイコンをダブルクリックします。
  2. プリンタを選択して[削除]をクリックします。


< MacOSX10.5.x / MacOSX10.6.xをお使いの場合 >

  1. [システム環境設定]の[プリントとファクス]アイコンをクリックします。
  2. プリンタを選択して、[-]をクリックします。

 

戻る


■関連情報

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP-1110 / LBP-1110 SE / LBP-1110 Premium / LBP-1120 / LBP-1210 / LBP3000 / LBP3000B / LBP3100 / LBP3200 / LBP3210 / LBP3300 / LBP3310 / LBP3500 / LBP3600 / LBP5000 / LBP5050 / LBP5050N / LBP5100 / LBP5300 / LBP5600 / LBP5600SE / LBP5610 / LBP6200 / LBP6300 / LBP7200C / LBP7200CN / LBP9100C

 

[TOP▲]
このページのトップへ