【MacOSX】用紙サイズを登録する方法(LBP5300/5100/5050N/5050/3310)



【MacOSX】用紙サイズを登録する方法(LBP5300/5100/5050N/5050/3310)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000054280



MacOSXで用紙サイズを登録する方法(LBP5300/5100/5050N/5050/3310)

本プリンタの給紙カセットは自動的に用紙サイズの検知ができないため、
給紙カセットにセットした用紙サイズを登録する必要があります。
1

以降の手順でセットした用紙サイズの登録を行います。

2 ステータスモニタを起動します。
?@お使いのハードディスクから[ライブラリ]→[Printers]→[Canon]→[CUPSCAPT]の順にクリックし、
 [StatusMonitor]フォルダを開きます。
?A[StatusMonitor]アイコンをダブルクリック
 します。
 
?B[ステータスモニタ]ウィンドウが表示
  されます。

☆ステータスモニタは次の方法でも起動することができます。
 MacOSX10.3.9〜10.4.xをお使いの場合・・・
 [プリンタ設定ユーティリティ]を開き、お使いのプリンタを選択し、[ユーティリティ]をクリックします。
 MacOSX10.5.xをお使いの場合・・・
 [プリントとファクス]ダイアログでお使いのプリンタを選択し、[プリントキューを開く]をクリックし、
 [ユーティリティ]をクリックします。

 -参考-
 デスクトップにステータスモニタのエイリアスを作成しておくと、エイリアスをダブルクリックするだけで
 ステータスモニタを起動することができて便利です。

3

LBP5300/5100の場合・・・
[オプション] メニューから [デバイス設定] →
[カセット用紙サイズの登録] を選択します。

LBP5050/5050N/3310の場合・・・
[オプション] メニューから [デバイス設定] →
[カセット設定] を選択します。

 

 

4

[カセット1][カセット2]のリストから、
給紙カセットにセットした用紙を選択し、 [OK]を
クリックします。

※[カセット2]はLBP5300/5100/3310のみ

LBP3310は、A4/レター/リーガルサイズに
変更した場合、次の画面が表示されます。

両面印刷をする場合・・・
プリンタ背面の用紙サイズ切り替えレバーを
正しくセットしてから[OK]をクリックします。

両面印刷をする場合・・・
そのまま[OK]をクリックします。

以上です。

 

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP3310 / LBP5050 / LBP5050N / LBP5100 / LBP5300

 

[TOP▲]
このページのトップへ