両面ユニットの取り付け(LBP8630/8620/8610)



両面ユニットの取り付け(LBP8630/8620/8610)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000056727



両面ユニットは、プリンター本体の背面に取り付けて使用します。

【警告】

両面ユニットを取り付けるときは、必ずプリンターの電源をオフにし、電源プラグを抜き、プリンター本体に接続されているすべてのインターフェイスケーブルや電源コードを取り外してください。そのまま作業を行うと、電源コードやインターフェイスケーブルが傷つき、火災や感電の原因になります。



梱包材は予告なく位置・形状が変更されたり、追加や削除されることがあります。



■両面ユニットを取り付ける

両面ユニットは、次の手順で本体背面に取り付けます。

両面ユニットを取り付ける
1 プリンターの電源をオフにします(1)。

プリンターのシャットダウンを行ってから電源をオフにしてください。
シャットダウン方法は、 「電源のオン、オフ(LBP8630/8620/8610)」を参照してください。

USB ケーブルを接続している場合は、コンピュータの電源を切って(2)、USB ケーブルを抜きます(3)。

電源プラグを電源コンセントから抜きます(4)。

アース線を専用のアース線端子から取り外します(5)。

【重要】

電源コードを外した際は、アース線にキャップをしてから保管してください。

2 すべてのインタフェースケーブルや電源コード、アース線を取り外します。
作業用スペースが十分とれない場合は、作業しやすい場所にプリンタを移動します。
3 両面ユニットカバーを取り外します。
両面ユニットカバーは、取っ手(A)の部分に指絵をかけて取り外します。

【重要】

両面ユニットカバーは、捨てずに保管しておいてください。両面ユニットを取り外した時に必要になります。

4 両面ユニットを取り付けます。
図のように両面ユニットを水平にしっかりと奥まで差し込みます。

プリンターと両面ユニットの間に手などを羽生採用に、ゆっくりと慎重に行ってください。手などを挟むと、けがの原因になることがあります。


【重要】
  • 両面ユニットが確実に取り付けられていないと(プリンター背面と両面ユニットの間に隙間があいていると、)給紙不良の原因になります。
5 USBケーブル以外のインターフェイスケーブルや電源コードを接続します。
6 アース線を専用のアース線端子へ、電源プラグを電源コンセントへ接続します。

7

USBケーブルを接続します。

以上で両面ユニットの装着は完了です。両面ユニットを装着した後は、次の設定を行ってください。

両面ユニットを装着したあとは、プリンタードライバーの[デバイスの設定]ページでオプション機器の設定が必要になります。[デバイスの設定]ページの[デバイス情報取得]ボタンをクリックすると、プリンターのオプション情報が自動的に取得できます。

 

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP8610 / LBP8620 / LBP8630

 

[TOP▲]
このページのトップへ