排紙先の種類と積載枚数(LBP6700)



排紙先の種類と積載枚数(LBP6700)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000059287



対処方法


排紙先(A):排紙トレイ印刷した面が下向き(フェイスダウン)で排紙されます。
(B):サブ排紙トレイ印刷した面が上向き(フェイスアップ)で排紙されます。
用紙がまっすぐに排紙されるので、カールしやすいOHPフィルムやラベル用紙、はがき、封筒などに印刷するときに向いています。


(2) 延長トレイを引き出します。止まるまで完全に引き出してください。

排紙トレイに切り替えるとき
(1) 延長トレイを図のように収納します。

(2) サブ排紙トレイを閉めます。


用紙の種類排紙先*
排紙トレイサブ排紙トレイ
普通紙(68 g/m2の場合)約 250 枚約 50 枚
厚紙(91 g/m2の場合)約 100 枚約 50 枚
厚紙(128 g/m2の場合)約 40 枚約 30 枚
OHPフィルム約 10 枚
ラベル用紙約 60 枚約 40 枚
郵便はがき約 40 枚
郵便往復はがき約 40 枚
郵便 4 面はがき約 40 枚
封筒約 10 枚
* 設置環境や使用する用紙の種類やサイズによっては、実際の積載枚数は異なります。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP6700

 

[TOP▲]
このページのトップへ